うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

みんなのクレジット 処分勧告後の経過①

 先日、資金の一部を投資しているソーシャルレンディング事業者であるみんなのクレジットに証券取引等監視委員会より処分勧告が出されました。

for-happy-life.hatenablog.com

  勧告の内容を読む限りでは詐欺、あるは詐欺に近い手口の可能性が非常に強く、投資した資金が回収できない可能性が強くなっています。

 すでに投資してしまった方、これから投資しようと考えていた方への情報提供のために経過を報告していきたいと思います。

口座残高の出金依頼

 ひとまず口座にプールされている、これまでのキャンペーンや利息について、早速出金依頼を行いました。

 週末に依頼を掛けたのですが、月曜日に無事振り込まれていることを確認しました。その際、本来なら差し引かれるはずの出金手数料が引かれていませんでした。

今月分の利息支払

 

 本日が償還金及び利息の支払い日でした。私は来月償還のファンド1本のみに投資しているので、今月分は利息のみですが、予定通り支払われていました。

ファンドの募集状況

 こんな事態にも関わらず、通常通り募集を行っているようで、しかも本日だけでも執筆時点でざっくり計算して700万円程度の応募があったようです。毎日来ていた勧誘メールが来なくなったのは事を荒立てないようにするためだと解釈しています。

 新規投資額はみんなのクレジットのホームページから確認したので、本当のことを表記しているかは定かではありませんが、2ちゃんねるなどでの反応をみる限りでは暢気に構えている方が多いようですので、会社発表を真に受けている方もいるのかもしれません。

2ちゃんねる、ブログなどの書き込み内容

 真剣なのか、冷やかしなのかを全て見分けることはもちろんできませんが、私が想像しているよりも楽観的に構えている人が多いように感じます。また、企業財務や計画倒産の手口、投資そのものについての知識がほとんど無いであろう方、処分勧告に対する会社の見解発表を鵜呑みにしている方も多く見受けられます。

 ソーシャルレンディングを専門としたブログを書かれている方にもそういった傾向が強く感じられました。中には最後まで信じたいみたいなことを書いているブログもあったのですが、少なくとも新規投資は避けるべきであり、そのことをハッキリと書くべきです。散々宣伝してきたのにアウトかもしれない、アウトであろうということを認めたくないのかもと感じました。

 投資は状況に応じて判断を変えていく必要があり、一度決めたことに固執するのは素人だとしか言いようがありません。

今後の見通し

 

 出金依頼や今月の支払いが滞りなく行われるのは想定の範囲内です。来月の償還日が正念場だと思っています。特に私にとっては来月償還のファンド1本だけなので、それが全てです。

 計画倒産を予定しているとしても準備期間が必要であり、それまでは事を荒立てないようにすると思われます。普通に考えれば来月の償還は絶望的だと思っていましたが、ファンドへの新規の応募状況からすると、あえて来月も滞りなく償還させることで投資家(被害者)心理の改善?を狙ってくるかもとか考えはじめました。

 今のところ来月に無事償還される可能性は20%ぐらいでしょうか。あくまで個人的な感覚によるものです。また、報告したいと思います。

 

【詐欺】みんなのクレジットに証券取引等監視委員会の処分勧告

 怪しいと思いながらも投資していたみんなのクレジットに証券取引等監視委員会の処分勧告が出されました。

 株式会社みんなのクレジットに対する検査結果に基づく勧告について:証券取引等監視委員会

for-happy-life.hatenablog.com

for-happy-life.hatenablog.com

 勧告の内容を見る限りは、相当に悪質で、投資したお金の多くが返ってこなくなる可能性が高そうです。いや~、これは思っていた以上にヤバい。これは詐欺と言えるレベルです。償還まであと1カ月だったのになぁ・・・逃げ切れなかった。

 投資全体でみると非常に小さい割合しか投資していないのですが、怪しいと思いながらも投資分が償還されるまでは大丈夫だろうと過信していた自分が情けなくなってきます。

 さて、どうなることやら。数百万、数千万円を投資していた人も結構多そうでしたが、ご愁傷様ですとしか言いようがありません。また、経過は報告したいと思います。

もうすぐ異動内示

 もうすぐ異動内示が発表されるので、そわそわした毎日を送っています。体調は悪くはなく、むしろ順調に回復しているとは思います。先日の3連休も思っていたこと全てはできなかったものの、かなり充実させることができました。

 ただ、それはあくまで現在の人事付けでの軽減された負荷の仕事をしているからであって、それが解かれた後の4月以降はどのような部署に行くのか、どのような人間関係になるのかで私の運命が大きく変わってしまうと言ってもいいくらいです。

 やはりいろんな場面で、以前と同じようにはできないことを感じます。複雑なことを自分の頭の中で整理できなかったり、やってみる前から激しい不安に襲われたり、体力的にも改善されてきているものの職場の飲み会さえもまだまだ大きな負担です。

 大きな困難やストレスに直面した時に、また再発してしまわないだろうか、こんなパフォーマンスで周りの人たちに受け入れてもらえるだろうか、通院などの治療についての理解は得られるだろうか、不安は尽きない状況です。

 5月から復職して1年近くが経とうとしていますが、ここまではリハビリのようなもの。人事付けが解かれる4月からが本当の意味での復職だと思っています。

 これまでにはなかったような様々な困難が発生するだろうし、再発のリスクも非常に高まると思います。

 無理はしないと心に決めていても、そんな個人の事情は通用しない場面もあるかもしれません。

 いかに周りの理解を得ながら、時には少し無理をして、時にはしたたかに休みながら、バランスを取っていきたいです。

 

WBCの観戦に夢中になっています

 普段はプロ野球は全然観ないのですが、WBCは熱中してテレビ中継を観戦しています。特に今日のキューバ戦と、先日のオランダ戦は凄かったですね。

 単なるにわかファンながらも、一試合も落とせないという中での、ちょっとしたミスや流れが試合を決める緊迫感や、極限の緊張感が生み出すスーパープレイが見応えあり過ぎて本当に面白いです。一試合ごとに全てを掛けて戦うというのは甲子園の面白さとも共通するものがあるのかなと思います。

 私はサッカーをしているので、ワールドカップなどで普段はサッカーに全く興味が無いのに盛り上がっている人たちを見て、ただ騒ぎたいだけだろうと不快に感じるときもあるのですが、それだけでなく、日本という国を代表して戦っている姿を観て、心を動かされる人も多いのかもしれませんね。

 侍ジャパンには、心から込み上げてくる熱い気持ちを感じさせてくれて感謝です。これからも楽しく観戦していきたいなと思います。

契約している住宅ローンの金利引き下げに成功しました

 現在、某金融機関で住宅ローンを変動金利で契約しています。金利は0.875%なのですが、最近は他行では0.5%を切るものも出てきており、借り換えすることで節約できるレベルにまでなってきているので、借り換えも含めて、借入金融機関と交渉したところ、金利を引き下げてもらえることになったので、そのことについて書いてみたいと思います。

 住宅ローンはかなりの年数に渡って返済していくものなので、ちょっとした条件の差でも長い目で見るとかなりの節約効果があります。現在住宅ローンを組まれている方の参考になれば嬉しいです。

住宅ローン変動金利の現状と借り換え検討のきっかけ

 どこの銀行もですが、変動金利と言いながら優遇金利幅を調整することで、市場金利が下がっていても、新しく借り入れる人は低い金利で借り入れできるけど、以前から借りていた人は金利が下がらないという、とても変動金利とは言えない仕組みになっていることに少しだけ不満を持っていました。

 少しだけと書いたのは、それを差し引いても住宅ローンの金利が低すぎて、0.875%でも十分ありがたいなと思っていたからです。住宅ローン控除もありますしね。頭金なんか入れずに出来るだけ借りないと損ぐらいに思っています。

 それでも、最近は0.5%を下回るものも出てきており、借り換えに掛かる諸費用を考慮しても、借り換えによって十分に節約効果が出る状況になっていました。

 そんな時、たまたまポイントサイトで某銀行の住宅ローンの仮審査申込で大量のポイントがもらえるというキャンペーンがあったので、試しに申し込んでみたところ、やっぱり借り換えると結構浮いてくることが確認できたというのが始まりです。

借り換えるか金利交渉するか

 借り換える場合は、新たに借り入れる住宅ローンで、現在借り入れている住宅ローンを繰上返済する必要があります。新たに契約を結んだり、抵当権抹消や新たな設定など、コストや手間が掛かります。借り換えの金銭的メリットはこの辺りのコストも考慮した上での話ですが、手間についてはあまり慣れていないので実質は金融機関や司法書士に任せっきりになると思われるものの、多少の手間や時間が取られることは覚悟しないといけません。

 また、私のようにうつ病で通院している場合は住宅ローンそのものが新たに組めない可能性もあります。今回の仮審査は通過しましたが、団体信用生命保険に入れなければ本審査は通過しないと思われるので、その辺りがネックになる可能性がありました。

 一方で、金利交渉をする場合は、キッパリと断られるか、借り換えるよりは少し金銭面でのメリットが少ない程度の金利引き下げをしてくれるかのどちらかになると思われます。住宅ローン以外のサービスの利用状況や信用度など、金融機関からみた顧客としておくことのメリットで結果は変わるのかもしれません。

 また他社のホームページで見たとか、シミュレーションをしただけでは相手にしてもらえない可能性が強いと思われます。他社の住宅ローンの仮審査を通して、やっと交渉のテーブルに付いてくれるぐらいかなと感じました。

検討結果

 

 借り換え候補は変動金利で0.497%の条件で仮審査通過したので、現在借り入れている金融機関に打診したところ、0.1%引き下げて0.775%としてくれるとのこと。

 借り換えに係る諸費用を考慮した場合の節約効果が均衡する金利は0.725%程だったのですが、手間も考慮すると妥当な条件でありますし、そもそも病気治療中により借り換えができない可能性があるので、借り換えはせずに0.1%の金利引き下げで借り続けることにしました。

終わりに

 

 一般的に住宅ローンの見直しは金利差1%以上、ローン残高1,000万円以上、ローン期間残り10年以上が目安という話を良く聞きますが、それは大きな効果が見込まれる条件であって、それに当てはならなくてもそれなりの効果がある場合もあります。

 今回の0.1%の引き下げでも、返済は毎月の事ですし、それが数十年も続く訳ですから、その効果はかなりのものです。金融機関のサイトでは簡単にシミュレーションもできますので、一度見直してみる価値はあると思います。

 

確定申告書をようやく提出できました・・・と思ったら

 随分と苦戦していた実家分を含めた6人分の確定申告をやっと提出することができました。

 6人分のパターンを合わせると、収入は給与や年金に加えて、不動産、株式売買益、配当金があり、控除は配偶者や扶養、医療費、生命保険料、社会保険料だけでなく、障害者控除、扶養控除、寄付金控除(ふるさと納税)、配当控除と、一般的な給与所得者や年金所得者としては、かなりいろんなパターンを網羅していて、本当に大変なのですが、勉強になります。

 今日は通院日で仕事は休みを取っていたので、税務署に提出に行ってきたのですが、申告期限(3月15日)まで近くなっていることもあって、税務署の駐車場にはかなりの長い車の列が出来ていました。

 通院の時間もあり、別の用事もあったので、近くのコインパーキングに駐車して提出してきました。流石にあの列だと1、2時間待たないといけない可能性があったので、正解だったと思います。

 6人分の確定申告書を提出して、やれやれと肩の荷が降りた気分になっていたのですが、先ほど書類の整理をしていると、1人分の申告書について誤ったものを提出していることに気付きました。

 間違っていたので作り直していたのに、直した方では無くて、間違っているものをそのまま出してしまっていたようです。

 一気に落ち込んでしまったのですが、とりあえずは月曜日に税務署に電話してどのように対応したらよいか聞いてみようと思います。

 調べてみた限りでは、3月15日までなら正しいものを再提出すれば良いと書かれていますが、添付資料は今日に全て提出してしまったので、スムーズにいくかどうか心配です。

www.riocompany.jp

 二度手間になってしまうことや、提出するまでに気付けなかったことについて自分を責めてしまったり、酷く気持ちが落ち込んだり、対応策を考えるのにパニックになったり、不安に感じたリと、こんなのでこれからも大丈夫なのかなぁと思ってしまいます。

 恐らく、やっとの想いでなんとか終わらせたつもりなのに、まだ更に対応できるだけの余裕が体力的にも精神的にも、自分の中に全く無いのだと思います。

 ただ落ち着いて、出来ることを対応すれば良いだけなのに。それが難しいんですよねぇ。。

最近、松本潤を名乗る謎の迷惑メールが届きます

 最近、松本潤と名乗る謎の迷惑メールが毎日のように届きます。調べてみると他にも届いている方が多くおられるようです。

 被害防止のためにも、本人と勘違いしないため?にも拡散のため書いてみようと思います。

最初のメール

 

忙しいみたいですけど。。
明日辺り、どうですか?飯行きませんか?
全員とはいきませんけど、俺以外にリーダーとニノは行けそうです〓
返事待ってますね〓

潤より。

  潤という名前の友達はおらず、かなり前によく遊んでいた友人の弟がその名前だったのですが、私のアドレスを知ってなかったと思いますし、知っていてもそんなに気軽にご飯を食べに行く関係ではありません。

 それ以前に、リーダーとニノ、送信者の潤とで、嵐を連想させようとしているのがわかります。当然スルーです。

2通目

 

あれ〓〓
もしかして。。
俺、中居君に対して失礼な態度取ってましたか?
もしそうだとしたら悪気はないんで、一度謝らせてもらえませんか?〓

潤より。

  あれ?私はSMAPの中居君という設定のようです。嵐とSMAPって仲良かったっけ?なんか派閥あって仲良くないとか聞いたことあるような・・・

 違いますよと返信したくなるように工夫してるんでしょうね。当然スルー。

3通目

 

中居くん。。もう意地悪やめてくださいよ~〓〓
絶対俺のメールを先輩方に見せて『松本ちょーテンパってんべwww』って笑ってますよね?〓〓
単なるイジメですからね!?〓
マジでこれで返事下さい〓
待ってます〓〓

潤より。

  ついに返信を要求してきました。こういったメールが1日に1~2通程度の頻度で送られてきています。悪徳業者もいろいろ考えてるんだなぁと思いつつ、当然スルー。

4通目

 

こうなったら、俺ももう意地です〓
返事もらえるまで送り続けますからねw

冗談はさておき。。
マジで俺等のライブで中居君をゲストに呼ばせて頂くかもしれないので、近い内に会いませんか?
失礼だとは思いますけど、返事貰えないので俺の空いてる日送らせてもらいます〓
近々だと、明日と明後日。
ちょっと間空けた方がいい場合は、10日後以降なら対応出来ます〓
すみませんが確認後、返事貰えますか?〓

潤より。

  返事するまで送り続ける宣言されてしまいました。嵐のライブにSMAPのメンバー読んで大丈夫?絶対ダメでしょ。とか思いながら、強引な予定調整にも当然スルー。

5通目

 

もしかして。。。
俺、宛先(アドレス)間違ってるのかな〓
すげー今更なんですけど、中居君ですよね?違います!?〓
急に不安になってきて、凄い手汗かいてきちゃった〓〓

潤より。

  私のメールアドレスは本名の一部が入っていたりして、中居君だと絶対に付けようがないものなのに、間違っていることに気付かないとは・・・とかちょっと真面目に受けながらも、少し返信してみたくなってきている自分に気付きます。だが当然スルー。

6通目

 

マジで焦ってます〓
だいぶ前に連絡先交換して、そこで満足して今まで一度も連絡しなかった自分が悪いんですけど。。
もし中居君本人ならイタズラが過ぎますし、もし全く違う人に送ってしまってるのなら、俺が逆にイタズラしちゃってるみたいな感じですもんね!?〓
どちらにしても、お返事頂ければ問題解決するので。。。一通だけお願いできませんか?
勝手言ってごめんなさい〓待ってます〓〓〓

潤より。

  そう、イタズラしちゃってるみたいな感じだよ!とか思いながら、ここまでで、1%ぐらいの人は返信しちゃうんじゃないかと思い始めました。

 真面目に間違えですよと返す人、ネタにしてみようと返す人、いたずらメールに怒って返す人、でもきっと返さない方が良いと思います。

まとめ

 こんなのが来たよと公開してみたものの、返信はしていないので、実際に返信したらどうなるのかはわかりません。

 少なくとも嵐の松本潤さんでは無いことは確実なので、返信しないように注意するのが賢明だと思います。

 また新しいメールが来たら追記するかもしれないです。