読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

人事付け(窓際)からの復帰

私は2回目の休職後、降格と同時に人事付けとなりました。

 

うちの職場での人事付けとは

他の部署の簡単な仕事をお手伝いするだけの窓際部署を指します。

 

自分が担当する仕事は基本的にありません。

依頼があれば手伝いに行く。そんな部署です。

 

疎まれたり、可哀想な目で見られることも、

こいつはもうダメだみたいな目で見られることもある部署です。

昇給や昇進にも大きく響くでしょう。

 

その一方で、職場がとりうる最大限の配慮ともいえます。

簡単お仕事ばかりさせてもらえるおかげで、

普通に仕事ができない状態にも関わらず、復帰することができました。

 

そうでなければ休職は3か月どころか、

1年、いや正直なところ見通しが立ってなかった。

 

やっぱり非常に肩身が狭いですし、居心地は悪いです。

でも、いろんなブログを読ませてもらっている中で、

職場に配慮してもらえなくて退職される方も多いように思うので、

その点は本当にありがたい職場だと思います。

 

心身の故障者を人事で管理するという点では、

ほぼ放置に近い状態にされている気はしますが・・・

 

人事は人事付けが解けたら配慮も管理もできない、

その部署の管理職の管理監督責任と言っています。

それを人事が言うのはおかしくないか?

 

自分が回復していかないと、

人事付けを解かれた時に再発リスクが高くなってしまいます。

不安はありますが、今はリハビリと思って、

日々取り組んでいきたいと思います。