読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

「元気?」「体調はどう?」と訊かれることへの違和感

仕事に復帰してから、職場でいろんな方が

「元気?」「体調はどう?」と尋ねてくれます。

でも、何となく違和感がありました。

 

今日、ようやくその理由が少し分かった気がします。

まだまだ普通に働ける状態からは程遠いので、

「まだあんまり良くなくて。。」と

返していたのですが、困った顔をする人が多いんです。

 

中には、話を詳しく聞いてくれようとする人もいます。

その時はほっとします。

理解してくれようとするのは本当にうれしいし、ありがたい。

 

一方で、そんな返事されても困るって感じの人も多いんです。

「あっ、そうなん。大変やね。」と、どこか他人事な返事に、

少し傷付いている自分に気付きました。

 

話を聞いてくれようとしていても、

「気のせいだよ」「大丈夫」という返事も、

どこか引っかかります。

 

相手にとってはただの挨拶だったんでしょうけど、

本人は大いに悩んでいるので、そうは受け取れないんです。

 

ただ、本当に悪気があってという訳じゃなくて、

どちらかと言えば、落ち込んでる自分のために、

何か話し掛けて、励まそうと思って尋ねてくれたはず。

 

そして、励まそうと思ったのに、

まさかのネガティブ返事だったから困るんだと思います。

 

じゃあ、「元気です!」「もう大丈夫です!」と

返事するのが良いのかと言えば、

 

仕事をまともにできない状態を考えれば、

それも良くない気がします。

期待を持たれても応えられないので。

 

職場でのこういった日々の

コミュニケーションも難しいですね。

 

いつか何も考えずに楽しく過ごせるように

なれればといいなと思います。