読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

静と動の趣味を1つずつ持つと良いらしい

うつ病治療のこと

最近、うつ病経験者の方から、

静と動の趣味を1つずつ持つと良いらしいよ

と教えてもらいました。

 

ざっくり言うと、

静は読書などの文化系の趣味。

動はスポーツなどの身体を動かす趣味を指します。

 

なるほど、運動はストレス発散や体力を付けるのに

非常に有効ですが、体調面でできない場合もあるので、

静と動の趣味を1つずつ持つことでリスク分散ができますね。

 

自分の趣味は旅行、投資、サッカー、飲み食いと

思っているのですが、いつも病院では、

他の趣味を見つけなさいと言われています。

 

私はそう言われる理由を、

今の状態では以前と同じようにはできないので、

他の趣味を見つける必要がある。とか、

今の状態にあった趣味を見つけるべき。

という意味だと捉えています。

 

確かにサッカーにしても、体力的な問題もあれば、

一人で出来るスポーツではないのでプレッシャーになりますし。

 

旅行も以前のようにアクティブな内容の組み方は、

まだまだ厳しい。

 

投資も今後働けなくなる可能性を考慮して、

リスクを減らしていかないといけない。

 

飲み食いはアルコール禁止されているのと、

こだわるとお金がすごく掛かってきます。

 

将来に激しい不安を持っている中では、

趣味に体力面や人間関係、金銭面など、

いろんなプレッシャーができるだけ掛からない、

純粋にマイペースで楽しめる趣味が必要なんだと思います。

 

そんなこと言い始めると何も出来ないじゃないか!

と思えてくるのですが、

 

ここは晴耕雨読の精神で、

今の状態にあったことを探すのが賢いように感じてきました。

無理せずに楽しめることを楽しんで、

元気になったらまたその時に楽しめることを存分に楽しめばいいのです。

 

じゃあ、今の自分にとってどんな趣味が良いのでしょうか。

 

私の場合だと、静の趣味は読書や音楽、映画など、

動の趣味はウォーキングや簡単な山登り、ゴルフの打ちっぱなし、

中間的なものとして、ゆったりとした旅行や温泉巡りとかでしょうか。

 

この辺りは元気な時には時間があったらしようと思っていたけど、

優先順位が後回しになっていたことが多いです。

逆に考えれば今が実行するチャンスということ。

 

今なら時間がありますし、

やってみるとハマることも出てくるかもしれません。

 

最近は体調が良くなってきているので、

無理しない範囲で実行していきたいと思います。