読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

スマホが水没したときの応急処置(ジップロックと乾燥剤)

先日から家のインターネットが

繋がりにくくなっていて、

四苦八苦していたのですが、

 

妻がスマホを水没させてしまったらしく、

昨日仕事から帰ってきたら落ち込んでいました。

 

しかも水没させた後に、電源を入れて操作したり、

充電器に挿してしまったとのこと。

 

正常に動作せず、いきなり電源が切れたりしたらしく、

具体的にどのような感じだったかはわからなかったものの、

とっても絶望的な予感・・・

 

裏ブタを開けて見てみると防水仕様ではないものの、

本体内部にはそんなに水が入り込んでいない様子。

でもバッテリー近くに張っているシールは、

水没マークがハッキリと。

 

妻のスマホはzenfone2で去年買ったばっかり。

なんとか復旧させたくて、ネットで調べてみました。

 

matome.naver.jp

 

とりあえず、拭き取れる水分は全てふき取り、

ジップロックスマホと乾燥剤を入れて冷蔵庫に。

 

冷蔵庫に入れるのは温度を下げて、

飽和水蒸気量が減らしつつ、

乾燥剤で吸収するというイメージです。

 

温度が下がると水滴になって

却って危ないような気もしますが・・・

自身は無いもののやってみるしかありません。

 

翌朝、電源を入れてみるとちゃんと動きました!

本当は3日間ぐらい乾燥させた方がいいらしいですが、

(妻が)我慢できませんでした。

 

ひとまずは良かったですが、

いつ動かなくなるかわからないので、

早めにバックアップだけは取っておかないとですね。