読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

日経マーケット 適時開示ランキング 

投資のこと

昨日、ヴィレッジヴァンガードの、

株主優待改悪について書いたところ、

急にアクセスが伸び始めました。

 

yahooのトップページから、

ヴィレッジヴァンガード 優待 改悪」と

検索すると現時点でなんと4番目に載っています。

 

数多くある人気の株主優待の中でも、

ヴィレッジヴァンガードと言えばかなり有名です。

そんな株主優待の改悪にも関わらず、

取り扱っているサイトは少ないようでした。

 

恐らく、平日からブログを更新している暇など

無いという方も多いのだと思いますが、

 

個人投資家というのは意外と、

情報を手に入れられていないのではないか

ということも同時に感じました。

 

というのは、アクセス自体は凄く伸びているからです。

情報を手に入れて拡散している人は少ないけれど、

情報を得ようとしている人は多いということになります。

 

適時開示が徹底され、インターネットが普及した今、

企業が発表する情報を手に入れられる速さは

機関投資家とほぼ変わらないはずです。

 

かといって保有している銘柄のIR情報を

ホームページなどで逐一チェックするのは

現実的には不可能ですので効率の良い方法が必要です。

 

 

私の場合は、日本経済新聞

マーケット適時開示ランキングを活用しています。

 

www.nikkei.com

 

 

ここで企業が開示した適時開示のランキングが100位まで無料で見れます。

当日発表された企業業績や株主優待、その他のお知らせについて、

主要なものは大抵カバーできます。

 

特に株主優待の導入や変更については、

いつもランキング上位に出てきています。

優待狙いの個人投資家も多く利用しているんでしょうね。

 

チェックに必要な時間も少なく、効率的に情報が集められますので、

良かったら参考にしてみてくださいね。