読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

超良コスパの立ち食い寿司(栄寿司、立石)

グルメ

趣味の一つである、美味しい店巡り。

好きなお店をこのブログでも紹介したいなぁと思います。

 

 

私は関西在住なのですが、

先月、とある会議のために東京に行く機会があったので、

ついでに休みの日を利用して友人に会ってきました。

 

その際に、美味しい寿司が食べたいという話になりました。

銀座の有名店は3万円ぐらいしそうですが、

たまにの贅沢といっても今の私には高すぎます。

 

あれこれ調べたり、相談しているうちに出てきたお店が、

東京都葛飾区にある立ち食い寿司のお店、栄寿司です。

 

tabelog.com

 

 

京成立石駅を降りると、何とも言えない雰囲気。

少し怪しい感じが期待を膨らませます。

 

お店は駅から1分も掛からず。

ほかのお店がシャッターを降ろしている中、

古いお店だけど行列が出来ているお店を発見。

(他のお店は夜なったら空くのかもしれません)

 

お昼2時ぐらいだったと思うのですが、

それにも関わらずかなりの行列でした。

 

待っている間に食べログで情報収集。

 

・中のカウンターには3人の職人が並んでいるが、

 一番左の人が大将でやっぱり美味しいらしい。

・安いネタほど真価が発揮される

・立石には他にもいいお店がある

 

参考になったのはこれぐらいでしょうか。

 

順番が来てお店の中へ。

やった!一番左側に案内されました。

 

こんな大衆食堂的な雰囲気なのに、

置いてるビールはエビス。

こういうところからもこだわりを感じます。

 

玉子やイカ、ハマチ、マグロ、カンパチ、

鰻、穴子など、メジャーなネタを一通り。

 

味を上手に表現することができないのですが、

すぐに解けてしまいそうな絶妙な握り加減と、

ネタの美味しさが素晴らしくマッチしています。

 

中トロを注文している人を見て、こちらも注文。

あれ?高いネタでも美味しい!

安いし、美味しいし、雰囲気も楽しい!!

弱点は特に見当たりませんでした。

 

お昼に軽く浅草の藪蕎麦で食べていたので、

そこまで多くは食べなかったのですが、

一人2,000円ほど。友人はビールを小瓶で4本ほど。

このときは私も少しビール分けてもらったんですけどね(^^;

 

(100円じゃない)回転寿司並みかそれより安いぐらいです。

それなのに、味はこれまで食べたお寿司の中でも一番感動したぐらい。

お店の佇まいと味のギャップが感動を一層引き立てます。

 

後日、回転寿司を食べに行く機会があったのですが、

栄寿司とのギャップにそれはそれはショックを受けました。

 

東京に行くことがあれば何としても再訪したいお店です。