読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

食べログの信憑性

グルメ

出始めたころはかなり信頼できた食べログの評価ですが、

私の中では信憑性が少しずつ下がり続けていて、

 

最近、(あくまで私の評価ですが)

近所の全然美味しくないラーメン店に、

なかなか美味しいラーメン店と

ほぼ同じ点数が付いてるのを見て、

 

参考にもあまりならなくなってきたと思っていたところ、

こんな記事を見掛けました。

 

kabumatome.doorblog.jp

 

 

私の食べログの使い方はこんな感じで変わってきています。

 

①初めのころは評価だけで信用してもほぼハズレ無し

 評価が高い店をとりあえず試してみる

 多くの美味しいお店を発見

       

②評価が高い店について、レビューの内容や、

 他のグルメサイトなどを参考にして評価の信憑性を確認

 それでも美味しいお店にたどり着けるが、

 評価だけで選ぶとたまに失敗

 (評価重視が少しずつ薄れていく)

 

③どれくらいの評価が付いているのか確認する程度

 

①から③でいうと、今は②と③の辺りになっています。

 

食べログのランキングで評価の高いお店の

レビューや他のサイトに書かれていることを参照して、

お店を決めればそんなに外れが無いのは

今でもかなり当てはまると思います。

 

ただ、とても美味しくて

サービスや雰囲気も良いお店なのに、

評価がさほど高くなかったり、

 

全然美味しくないのに、

そこそこの評価が付いているお店が多くなっているのは

私の中でほぼ確信的になってきています。

高評価過ぎになるのは少ないのがまだ救い。

 

 

慈善事業をしている訳ではないので、

ある程度は利益を追求しないといけないのはわかりますが、

 

今のレベルまで信憑性が下がってくると、

食べログの存在価値自体が無くなってしまわないか心配です。

 

今のところは評価そのものを過信せずに、

レビューや他サイトで書かれていることを、

裏付けとして補足することでなんとか使えます。

 

食べログのおかげでハズレのお店に

行ってしまうのはかなり減りました。

特に知らない土地に行くときは本当にありがたい。

 

これからも使えるサイトであり続けて欲しいなと思います。