読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

酸素カプセルに入ってきました

うつ病治療のこと

f:id:for-happy-life:20160908202546j:plain

先日、酸素カプセルを初体験してきました。

 

ドラゴンボールのナメック星で登場した、

中に入れば回復する機械のようなやつです。

 

www.phiten-o2.com

 

随分と前から存在は気になっていましたが、

今まで利用する機会はありませんでした。

 

うつ病の原因の一つとして

脳への酸素供給が上手くいっていないというのを疑っているので、

その改善に効果があるか試してみることにしました。

 

うつ病の治療に関係なく、

これを試しておくのはネタになるかなと思ったのもあります。

 

近くのファイテンという健康グッズのお店で、

初回お試しとして50分1,000円で利用できました。

 

通常価格は50分で3,000円、

10回回数券であれば、1回あたり1,620円だそうです。

 

カプセルの中に入ると、外から密閉され、

内部の気圧を少しずつ上げていきます。

1.3気圧程度まで上げるそうです。

 

1.3気圧がどれほどなのかは良くわかっていないのですが、

何回も耳抜きしないといけないレベルです。

柔らかかった外壁?はかなりパンパンになっていました。

 

気圧が上がると、そのまま50分放置。

体感としては、足や脳に何かジワッとしたものを感じます。

 

激しく運動したときの血液が行き届いている感じに

似ているので自分としては良い傾向だと捉えています。

 

途中、少し眠くなってうとうとしている時間はありましたが、

快適に50分を過ごすことができました。

 

体験してみての感想ですが、効果はハッキリと実感できました。

頭も身体もかなりスッキリ。翌日起きた時の調子も良かったです。

 

ただ、継続しないと一過性のものになるような気がします。

続けるにはそれなりの費用が掛かるのと、

少し足せばマッサージなどの別の方法もあるので、

早速続けてみよう!とまでは思えませんでした。

 

うつ病の治療においても、普通の健康対策でも、

継続できるかどうかが非常に重要だと感じています。

 

効果があったとしても続けられなければ

一過性になってしまって、すぐに元に戻ってしまい、

結果としてはあまり意味が無いからです。

 

とはいえ、何でも試してみることは大切ですね。

そこから続けられるものを発見できるかもしれませんし、

 

新しいことにチャレンジしてみるのは

気分転換や刺激にもなります。

 

今回は、なかなか楽しい経験をしました。

今後も治療と人生経験のため、

いろいろ試してみたいと思います。