読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

昔好きだったアーティスト(中村一義)を久しぶりに聴いた

 昔、中村一義というアーティストがとても好きでよく聴いていたのですが、新しい作品が長く出ていなくて、ここ数年間はチェックさえしなくなって、てっきりもう活動していないものと思っていました。ふと、気になって調べてみたら5年前と、今年にもアルバムを出していたようです。あららら。以前はファンクラブにまで入っていたのに。

 久しぶりに聴いてみようと思って最新アルバムを買って聴いてみました。5年前の作品もこの記事を書きながらamazonで購入。最新アルバムの『海賊版』(作品名です)を聴いて、やっぱり昔好きだったものは今も変わらず好きなんだなぁとしみじみしながら、昔のアルバムも引っ張り出してきていろいろ聴いています。

Amazon.co.jp: 中村一義: ミュージックストア

 中村一義について調べてみるとまとめサイトがありました。デビュー時には10年に1人の天才とかいう触れ込み?で売り出していて、人と違う音楽を聴いてこだわりを見せたかった私はまんまと飛びついてアルバムを買いました。オリコン上位にはなりませんでしたが、タワーレコードや新星堂では大々的に押し出していたのをよく覚えています。amazonのレビューを見ていただければ音楽の評価の高さについて分かっていただけると思います。

 デビュー作の『金字塔』では、一人でほぼ全ての楽器を演奏していたことにも驚きましたが、よく分からないようで、でも何かじわじわ伝わってくる歌詞や、独特のポップな音楽性には当時大変衝撃を受けたのを覚えています。少し好き嫌いは分かれると思いますが、amazonの中古品で非常に安く出ていますので、良かったらチェックしてみてくださいね。

matome.naver.jp

  昔聴いていた音楽を今改めて聴くと、不思議なことにその作品を聴いていた時代の感覚がリアルに思い出されます。中村一義に対しては思い入れがあった分、その感覚がより鮮明に思い出されて、その音楽を聴いていた時の気温や香り、場所、考えていたことさえが蘇ってきます。別に大袈裟じゃなくてです。

 先日のコーピングの話にもなりますが、昔好きだったことで今は少し離れてしまったことをやってみることは、うつ病の治療にもプラスになるかもしれません。

 他にも面白いアーティストを思い出してきました。今となってはなぜ好きだったのかわからないけど、改めて聴いてみるとやっぱり納得してしまったりと、なかなか楽しいです。