読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

睡眠時間を増やした方が良いのか

うつ病治療のこと

 最近は、平日は7~8時間ほど睡眠時間を取っているのですが、疲れが取れきれずに週末には8~10時間ほど寝ていることが多いです。疲れているのなら、他の事を我慢して睡眠時間を確保した方が良いのかなぁと考えていたところ、こんな記事を読みました。

goh.hateblo.jp

通っている医者から聞いたことですが、ストレス、自律神経、脳の疲労は睡眠によって回復します。
人間の睡眠のうち、例えば睡眠時間の中でもまずは、身体を修復するそうです。その後残った時間で脳を修復するのです。

 

だから、睡眠時間が短いと身体の修復だけで終わってしまい、脳の修復まで追い付かないそうです。

 この話のとおりだとすると、今の睡眠時間で疲れが取れきれていないのなら、脳の修復は完全に追いついていないということになってしまいます。

 また、22~2時の間に寝ると良いというのもよく聞きますが、私の場合は遅寝遅起きの傾向があって、睡眠時間は確保していてもこの時間帯に掛かっていない時間が多いです。

 22時に寝るというのは今のリズムからすると難しいところもありますが、出来るだけ早めに寝て、起きられたら朝に少し活動して、起きられなかったら十分回復していないということなので、ゆっくり休むというのがベターかもしれません。

 少し悩んでいるのが、現在続けている筋トレダイエットに影響しないかどうか。筋トレは気付いた時に少しずつやればいいのですが、散歩は夜の方が気分的に行きやすいというのがあって、早く寝ることで続けられなくなるのを心配しています。

 あれこれ欲張れればいいのですが、それができればそもそもこの程度のことで困ったりしません。極端に変えずに、睡眠の質を高める方法も試しながら、少しずつやっていきたいと思います。