読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

アンプが届きました

 先日オークションで購入したアンプ(ONKYO A-933)が届いたので、今使っているアンプ(ONKYO A-911)と入れ替えました。これで、アンプとCDプレーヤー(ONKYO C-933)が最終モデルのものになりました。10年以上も前に発売されたのに古さを感じさせない、シンプルかつ高級感のあるデザインで大変気に入っています。スピーカーは古いままですが、カバーが付いているので古さは目立ちません。

オーディオ&ビジュアル製品情報:INTECシリーズ>INTEC 275|オンキヨー株式会社

kakaku.com

 早速聴いてみたのですが、音の良さという意味では以前とそんなに変わらない気がしました。一つ一つの音や立ち上がり、音場がハッキリして細かいところが聞き取りやすくなった気がします。

 カカクコムなどのレビューでは寒色系の音などと書かれていましたが、そんなに冷たい機械的な音というような印象はありませんでした。良くも悪くもクッキリ感はあるものの、全体的には前のアンプよりも良くなった気がします。激しめの音楽が前より良くなるかもしれません。

 ここまでくるとスピーカーも買い替えたくなってきているのですが、今のリスニング環境(あまり大きな音を出せない)に最適なスピーカーを選べるだけの知識がありません。アンプも音質が十分満足できるから良いものの、パワーがありすぎて最大音量の20分の1くらいしか使えていないんですけどね。

 小さいスピーカーで鳴らし切るようなイメージが良いのか、アンプやCDプレーヤーのグレードに合わせていくのがいいのか。納得のいくスピーカー選びができて、安く買えそうなら検討していきたいと思います。