読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

車のスピーカーをDIYで交換しました(DJデミオ、ALPINE DDL-R170S)

雑記 欲しいもの

 少し前のことになりますが、車のスピーカーを自分で交換しました。以前に車のエアコンクリーナーを自分で取り換えてから、意外と自分で出来るもんだなと思っていたところ、参考にさせていただいたブログでスピーカーの交換について書かれているのを読んで、今回もチャレンジしてみることにしました。

twinklestar.hateblo.jp

 車を買った当初は標準装備のものにしては音質は悪くないなと思っていたのですが、少しずつどこか物足りなさを感じてきていました。リビングのアンプを買い替えた影響も大きいかもしれません。

for-happy-life.hatenablog.com

for-happy-life.hatenablog.com

 今回はせっかく作業をするので、スピーカー交換の効果を高めるためにデッドニングやインナーバッフルの取り付けも行うことにしました。

 購入したのはALPINE(アルパイン) DDL-R170Sエーモン 音楽計画 デッドニングキット スピーカー周辺 簡単モデル 2441カロッツェリア(パイオニア) インナーバッフル UD-K522です。あと電工ペンチや内張りはがしなども購入して、全部で3万円弱でした。

 ディーラーは工賃が高いのもありますが、スピーカーの選択肢や値引きがほとんど無く、持ち込みでの作業はしてもらえないので、DIYによる節約効果は大きいです。

 車のスピーカー交換は、作業スペースが狭かったり、ドアの内張りを剥がすのが面倒だったりはしますが、簡単に言えばスピーカーを取り換えて配線を接続するだけです。ただ、今回は想像以上に苦戦し、挙句の果てには電工ペンチで爪を割ってしまいました。こういう集中力が必要な作業でミスすることが多くなってしまっている気がします。

 デッドニングやインナーバッフルの取り付けを含めた作業の内容や、必要な部品・工具については上記のサイトを参考にしていただくのが、写真付きで紹介されていて分かりやすいと思います。

 交換してみての感想ですが、素晴らしいの一言です。車の中だと音量を上げやすいのもあって、家の中でONKYOのINTEC275で聴くよりも正直感動しました。ボーカルの声のかすれや、ギターの弦が擦れる音まで再現されていて、3万円も掛けずによくぞここまでと感心しきりです。特にツイーターの効果が大きいようです。

 女性ボーカルやアコースティックギターが特に素晴らしく、交換してから聴いた音楽ではwyolicaが一番ハマる感じです。音楽が心に染み渡ってきます。

www.youtube.com

 エアコンフィルターの時よりも相当苦戦しましたが、結果としては非常に満足です。また興味が出るものがあればDIYにチャレンジしたいと思います。