読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

白髪染めとオシャレ染めの違い

雑記

 今日は通院日でした。ちょうど髪が伸びてきていたので、診察が終わってから、美容室に行ってきました。白髪が多くなってきているので、気分も変えたいなぁと思い、カラーもついでにしてもらうことに。

 カラーはどんな感じでお考えですか?と聞かれたので、「白髪が目立つので染めたい。色合いは自毛の色に近くて若干ぐらいなら明るくなっても良いかなと思っています。」と答えたところ、カラーでは白髪はきちんと染まりませんよとのこと。

 私の中では完全にカラーできちんと染まると思い込んでいたので、想定外の指摘にビックリ。話を聞いているとカラーにはオシャレ染めと白髪染めがあるそうで、一般的には美容室でのカラーというのはオシャレ染めを指しているのだそうです。

 後で調べてみると、髪を染めるメカニズムは同じだけど、染料の量が白髪染めとカラー(おしゃれ染め)とでは全然違うということが書かれていました。

www.2020worldpeace.org

 じゃあ、カラーしてもらう意味ないじゃんとか思いながら、結局は自毛より少し明るくなるような色合いにしてもらいました。う~ん、白髪を染めるのでなければ本当に意味が無いと思えるような変化の無さです。

 今の時点では白髪は染まっているように見えますが、今度どうなるのでしょうか。美容師さんとの会話が理解できていなかったところがあるので、ひょっとしたら白髪染め用の染料でやってくれている可能性もあります。

 また、色が落ちてしまうようなら別の方法を考えるか、白髪のまま放っておこうと思います。とりあえずは年末年始に向けて散髪してスッキリしたので良かったです。