読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

異動後2週間が経過しました

 異動により人事付けが解かれてから2週間が経過しました。体調や精神面は特に悪化することも無く、業務量も落ち着いています。人間関係も特に問題無く、思っていたよりも順調な滑り出しです。

 一方で、違和感を感じていることもあります。やはり以前とは同じ感覚では仕事ができない。今のところ業務量が落ち着いているから特に問題無いものの、やはり様々な能力が落ちているように感じます。

 これも、実際に能力が落ちていてできない部分と、ある程度出来ていても不安に感じてしまっている部分とに分けられる気がします。

 能力が落ちている部分については、今は仕方ありません。というよりは焦っても変わらない気がします。再発を防ぎながら少しずつ戻していければと思います。

 ただ、出来ていても不安に感じるのは、認知の歪みによるもので、改善の余地があるように思います。人事付けの時も、今の部署でも、周りを見ていて、何故こんな状態なのに不安に感じないんだろうと思うことが非常に多いです。

 でも、それって裏を返せば、何故周りが大きな不安に思わないことに対して、自分は大きな不安を感じているのだろうかということになります。

 不安に思うこと自体は悪くありません。改善したり認識すべきことについて気が付いているということです。問題は、通常であればそれに対処すれば良いだけなのに、不安感に包まれて思考が停止したり、精神的、肉体的に消耗してしまったりすることです。

 大きなストレスが掛かると再発してしまうかもしれないという恐怖心をぬぐい切れないことが大きいように感じます。

 立ち止まるよりも、進めてみることで消えていく不安も多いはずなので、それを心掛けながら仕事を進めていっていますが、そういうことを繰り返して脳に覚えさせていくことも必要なのかもと思っています。

 他にもいろいろと感じていることがあるので、上手くはまとめられませんが、また少しずつ書いていきたいと思います。