読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

復職後1年経過しての歓送迎会

 4月から人事付けが解かれて、他部署へ異動となったため、旧部署や新部署での歓送迎会が続いています。

 復職したのは去年の5月だったのですが、復職直後にあった規模の大きめの歓送迎会はとても行ける状態では無かったので不参加、しばらく経ってから小規模の歓送迎会には参加したのですが、負担が大きい割には、純粋に楽しめるとは到底言えないような状態でした。

 それから約1年が経ちました。職場の飲み会の席でのお酒は控えているものの、それなりには楽しめる状態にはなってきています。まだまだコミュニケーションも気を使うし、疲れてしまう面もありますが、長い目で見ると少しずつ良くなってきているのかなと思います。

 お酒を飲めたら、もっと楽にコミュニケーションが取れるんですけどね。健常者がアルコールでテンション上がっているのと、うつ病患者がただでさえテンション低いのに、お酒飲めないんじゃ、やっぱりギャップは大きいです。

 2次会に行くこともまだまだ負担です。以前なら、どうせ上の方の人が奢ってくれるし、せっかくの機会なので行かないと損ぐらいに思っていたのですが、そんなことはどうでもいいから早く帰って休まないとしんどいという感じです。

 楽しめもしないのに、無理をしてまで行くようなものでも無いですし、純粋な仕事では無いので、今の体調で2次会に行けなかったりするのは仕方ないのですが、夜遅くまで気軽に飲みに行ったり、行動できないこと自体が、自分の状態がまだまだ万全な状態からはほど遠いことを感じさせられます。

 みんなが当たり前のようにやっていることに負担を感じる時点で、自分のパフォーマンスは元に戻っていないんだろうなと。

 焦っても仕方が無いですし、数か月前のことを考えれば、相当良くなってきているようにも感じるので、次はさらにもう少し楽しめるように、負担に感じないようになっていると良いなと思います。