読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

全身の酷い凝りにどう対応するか

 最近、全身が異常なほどに凝っている感覚があります。そのために疲労感は強くなるし、呼吸がしにくいようにも感じています。

 体調を整えるためにも、一日中凝りを感じているストレスを軽減するためにも、どうにかして対策を考えなければと思い、先日の病院での診察時に主治医に聞いてみました。

 帰ってきた答えは、ラジオ体操とかヨガでもやればいいんじゃないの?というものでした。結構深刻な状況だと思っているのに、まさかそんな軽い答えとは・・・とか思いながらも、確かにそういうベタなものが良いかもしれないと、ラジオ体操やヨガを試してみることにしました。

 ヨガは実家から借りたままになっている本があったので、早速見よう見まねでやってみたのですが、これは・・・かなり効果があるかもしれません!

 全身の凝りを感じるようになってから、ストレッチをすることは多かったのですが、私がやっていたような、ありきたりのストレッチではいつも同じところばかり伸ばしていて、バランス良く伸ばせていなかったのかもしれません。

 あとは、散歩やジョギング、水泳などがいいかなと思っているのですが、日中は仕事なので、できるとしても夜になってしまいます。

 平日は仕事があるので、決まった時間には起きないといけないし、バランスを取りながらやっていけたらなと思います。

 他に取り組んでいるのは、お灸を自分でしたり、マッサージに行ったりですが、こちらは手間やコストが掛かるので、ヨガやラジオ体操、散歩などを中心にしながら、たまにやっていくようにしたいです。

 身体が凝り固まっていると、睡眠の質も悪いようです。ヨガをした翌日はいつもよりスッキリしていた気がします。ただのストレッチのようなものだと思っていたのですが、筋肉にも程よく負荷がかかるので、軽い筋トレとしても活用できそうです。

 そういえば、筋トレダイエットするっていつか書いたのに、全然続かなかったです。

 まぁ、そんなことは気にせずに、また始めようと思ったら始めるみたいな感じで、くよくよ考えずに、新しいことに取り組んでいきたいと思います。