読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

先週の仕事と体調の状況

日々の体調や状態

最近は、ついつい夜更かしして、

オリンピックを観る日が続いています。

 

柔道やレスリングは準々決勝ぐらいまでが

起きられる時間としては限界なので、

いつも中途半端になってしまうんですけね。

 

 

先週は更新が疎かになりがちだったので、

毎週まとめている仕事と体調の状況を

書くのを忘れてしまっていました。

先週の仕事と体調の状況を振り返ってみようと思います。

 

 

バイトのような内容の仕事はかなり減って、

 少しずつ負荷の掛かる仕事が増えてきた。

 ただ、締め切りや精神的負担は考慮されているので、

 今のところ特に問題無くこなせている。

 

・仕事で行き詰っても、

 とりあえずできる部分だけでも取り掛かってみたり、

 冷静に考えてみることで解決できることが多くなった。

 

うつ病になると、失敗のイメージに支配されて、

 やる前から悲観的になることが多かった。

 仕事はやりながら覚えたり、解決策が見えてくるもの。

 この感覚が少し戻ってきたのは大きい。

 

・仕事の合間にコーヒーを淹れに行ったり、

 リラックスできる時間を自分で作れるようになった。

 復職後、単純作業をさせてもらっていた頃は、

 こういう時間が作りにくかった。

 

・少しずつ職場の人とのコミュニケーションが

 取れるようになってきた。

 やっぱり周りと話しやすくなると仕事は楽に感じる。

 

・みんなと同じような仕事内容になってきたのも、

 話しやすくなった理由の一つだと思う。

 とはいえ、復職したての頃は

 まともに仕事ができる状態では無く、

 どうしようもなかったので、難しい問題だと感じた。

 

・オリンピックのために就寝時間が遅くなっている。

 眠さや疲労は感じるが、なんとかこなせている。

 

・慢性的な疲労感はなかなか抜けない。

 良くなった分、活動量が増えていくので、

 これはなかなか解決しないかもしれない。

 ゆっくりでもバランスを取りながら改善していきたい。

 

周りとのコミュニケーションが円滑になると、

仕事のハードルは一気に下がるのですが、

 

仕事が一人前にできるまで回復していないうちは、

コミュニケーション能力が著しく落ちていることに加えて、

仕事が軽減されていることへの不公平感や妬みなどから、

コミュニケーションが取りにくいという

ジレンマがありますね。

 

こればっかりは精神疾患への理解が進まない事には、

なかなか難しい問題かもしれませんね。