読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

メインのクレジットカードの見直し

 現在、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスというカードをメインのクレジットカードとして使っています。

www.saisoncard.co.jp

 プラチナカードの中では格安と言えども、年会費2万円と結構な維持費が掛かるカードですが、付いてくる特典を活用できれば陸マイラーの私にとってはお得なカードでもあります。

 私が特に有用だと感じているのは以下の3点です。

・年間200万円以上の利用で年会費が1万円に

・1,000円の利用ごとに実質JALのマイルが11.25マイル貯まる

・無料でプライオリティパスが付いてくる

 この3つの特典を活用できれば、JALカードでマイルを貯めるよりも年会費が安く、マイルがより多く貯まり、アルコールや軽食も出してくれるラウンジが使えるのです。

 でも、最近は年間200万円も使わなくなったので年会費は結局2万円も払わないといけないし、よく使う関西国際空港では、プライオリティパスが使えるラウンジは国際線利用時のみという制限が付いてしまいました。

 関西国際空港は、国内線、国際線を問わず、LCCの乗り入れが非常に多くなってきています。海外に頻繁に行くことは無いのですが、プライオリティパスがあれば、国内線の利用時にも活用できると考えていたので、ラウンジの利用制限は残念です。

 ほかにもコンシェルジュサービスや、手厚い旅行保険、プラチナカードというステータス?、各種優待などがありますが、そこまで重要ではありません。でも、限度額が1,000万円なのは普段は周りに言わないけど、内心ではちょっと自慢したい気持ちがあります。

 でも、活用できずに高い年会費を払うだけでは勿体ないので、メインのクレジットカードの見直しを考えています。JALのマイルを貯めることを前提にして、マイルの貯めやすさや、年会費、カード自体の使い勝手などをトータルで考えて選びたいです。

 候補としては、無難でWAONでのチャージでも利用可能なJALカードが有力な気がしています。WAONではミニストップで使えば固定資産税の支払いも出来るようです。マイル交換時には割安なマイルで航空券に交換してくれるというメリットもあるので、メインにするかどうかは別として作っておいて損は無さそうです。

 また、還元率の低さからメインにはしないけど、年会費無料で作ったゴールドカードは家族カードも作っておくと、夫婦でカードラウンジが利用できるので便利かもしれません。コーヒーやジュースを飲んでちょっと休憩できるだけでも十分なのかなと最近感じてきました。

 ゴールデンウィークのうちに、ある程度は決めてしまいたいので、また続きを明日に書ければと思います。