読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

異動(人事付けが解かれること)への不安

最近、更新が滞るようになってしまっています。

 

オリンピックなどの影響もあるのですが、

 それだったら観ながらでも書けそうな気がします。

実際にテレビを観ながら、

インターネットをしていることも多いです。

 

実際のところは異動することへの不安、

つまり、今の状態で人事付けを解かれても、

十分にやっていけるかの不安が出てきているのですが、

どう考えても、今の状態では十分にやっていけない。

 

と言うことを感じてしまっていて、

でも自分の中で上手く整理できないし、

整理できない内容さえも、

表現できなくて立ち止まってしまっている状態です。

 

先週、人事から異動についての意向を訊かれました。

大丈夫であれば10月に異動させたいというのが

人事としては本音だと思います。

 

私はまだまだ万全な状態からは程遠いと感じていること、

異動になる場合は薬の出し方など治療に大きな影響が出るため、

必ず主治医と連携を取るように言われていることを伝えました。

実際に今の私にできることはそれくらいしかありません。

 

少しずつ回復してきているのは確かです。

かといって、それが周りの期待する回復スピードかというと、

遥かに遅いのではないかというのは感じています。

 

私としては辛い面もありますが、

精神疾患について詳しく知らない人にとっては、

治療期間が長くなることや、うつ病の仕事への影響、

というのは理解するのは難しいと思います。

 

仕事なんて辛いことだらけ。

みんなそうなのだから、少しぐらい憂鬱でも頑張れよ!

というのが多くの人の本音なんじゃないでしょうか。

 

そんな問題じゃないんですけどね。

ただ憂鬱なくらいだったら頑張ってます。

 

誰よりも負けないとまでは言えないですが、

自分なりに努力もしてきましたし、仕事好き人間でした。

努力して、成果を出して、

周りに認められるのが楽しかった部分もあります。

 

それなのに今は成果を求めない働き方でさえ、

凄まじいまでの不安を覚えます。

 

今までは少しずつ回復しているというのを

心の支えにしてやってきていましたが、

 

まだまだ治りきっていない状況で、

人事付けが解かれることが

現実味を帯びてきていることで、

いろいろ考え始めてしまっているんだと思います。

 

恐らく今の状況では主治医はOKと言いませんし、

だからと言って休職を勧められることも無いとは思います。

でもなんか不安です。

 

ここではまとめきれないので、

何回かに分けて不安な要素について書いていきたいと思います。