うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

近況報告

 お久しぶりです。ブログ更新できていないなぁと思いながら、たぶん1週間以上が経過しました。

 書きたいネタが無いのではなくて、毎日更新できているうちは、ちょっとしたことでも書けるのですが、時間が空いてくると、何から書こうとか、しっかり書かなきゃとか、余計な事ばかり考えて、全然進まなくなってしまっていました。

 仕事のこと、パソコンやスマホを買い替えようか迷っていること、最近マッサージのお店に良く行っていること、遊びや飲み会に誘ってもらいたいくせに誘われたらしんどくて断ってしまうことなど、少しずつ書いていけたらなぁと思っています。

仕事のこと

 最近は、毎日仕事に行くこと自体は当たり前のようになってきました。その一方で、パフォーマンスを思うように出せない焦りや怒りのようなものを感じるようになってきています。

 復職したころは、ほとんど何も仕事をしていなくても、それだけで精一杯だったし、自分の中でも十分だと思っていたのですが、やはり認められたいし、自分がイメージしたように動けるようになりたい。

 なんとか仕事はこなせていますが、自分はこんなもんじゃない、もっと出来たはずとう気持ちがどうしても出てきてしまいます。

 主治医からは「とにかく欲を出さないこと」と言われています。まだ全然治っていないのに無理をして再発を繰り返す人が多いからというのは良く理解しているつもりなのですが、なかなか感情をコントロールしていくことって難しいですね。

パソコンの買い替え検討

 このブログを書くのにも使っているノートパソコンの動作が遅くてストレスなので、パソコンを買い替えようか検討しています。

 5年ほど前に、旧モデルのものが安くなっていたのを買ったので、6年ほど前のものになると思います。Win10を入れたあたりから急激に動作が遅くなった気がします。

 買い替えなくても、動作を軽くする方法はいろいろあるはずなので、すぐに買い替えるんじゃなくて、あまり予算を掛けずにいろいろ対策してみてからでもいいのではと思ったりもしています。急がないのでゆっくり検討します。

スマホの買い替え検討

 今の端末を買ってからまだ1年も経過していないのですが、買って早々に落として、画面のガラスが割れている状態です。液晶は大丈夫で、問題無く使えてはいるものの、毎日使っているとテンションが下がってしまいます。

 今の機種の次のモデル(zenfone4)がもうすぐ発表されるので、価格などをみてから買おうかどうか検討しようと思います。

 前回は個人輸入で購入しましたが、現地調達が端末自体は一番安く買えるので、台湾に買いに行けたらなぁとか思ったりしています。

 あまり長く書くと疲れてしまうので、今日はこれぐらいにして、また少しずつでも更新していけるようにしたいです。では、おやすみなさい~

 

ポケットカードの公開買付け

 今日、ポケットカード株式会社に対して、ファミリーマート等による公開買付けのプレスリリースがありました。

株式会社GIT及び株式会社ファミリーマートの完全子会社による当社の株券に対する共同公開買付け(予定)に関する意見表明のお知らせ

 ポケットカードは請求時1%offという衝撃的なクレジットカードを取り扱っています。100万円使っても99万円しか請求が来ないというカードです。

 ポイントが貯まったり、特定のお店で割引が受けられるクレジットカードはよくありますが、請求が割り引かれるというのは私は他には知りません。

 私も以前は1%offに加えてポイントも結構貯まる、ポーラスターカードというクレジットカードを持っていましたが今は廃止されています。普通に1%offのP-Oneカードというのは今も持っているかもしれません。最近はファミマカードを強く推しているようです。

 1%offはポイントを貯めて、有効活用するのが面倒という人には知っておいて損はないカードだと思います。

www.pocketcard.co.jp

 公開買付開始は平成29年11月ごろを予定、買付価格は1株あたり1,072円とのこと。今日の終値が724円なので、350円程度のプレミアムがあります。

 優待目的で200株保有していましたが、明日以降は買付価格に鞘寄せしていくと思われるので、状況にもよりますが1,050円以上になれば売却する方針です。公開買付に参加しすれば1,072円で確実に売れるのですが、なんせ手続きが面倒なので、いつも市場で売却しています。

 最近は、新たに買いたい銘柄がいくつかあったのですが、資金が無くて買えない状態が続いていたので、資金を確保するちょうど良い機会になりそうです。

やっぱり仕事での調整が上手くできない

 最近は、少しずつ症状も改善してきていて、友達と会ったりすることも楽しめるようになったり、出掛けていく頻度も増えてきています。

 仕事でも今のところ忙しくないからとはいえ、問題無くこなせているように思います。実際は、忙しくも無いのに、こんなに負担に感じているようじゃ、忙しくなったときはどうなるんだろうとビクビクしています。

 先日の日記の中でも、仕事は全般的になんとかやっているけれども、仕事の中での調整事が負担に感じると書きました。

for-happy-life.hatenablog.com

  会議やイベントの準備、あるいは主催側じゃなくても自分が出ずに上司などに参加してもらう会議などでは、事前に様々な調整が必要になります。

 今日は、主催側ではない会議で上司に参加してもらう会議が近々あるのですが、当日の役割等についてきちんと把握できておらず、それを確認したり調整したりするのがしんどく感じて、あまり確認できていないまま上司に報告したところ注意を受けました。

 こんな情報だけで会議に出ろって言われたら不安じゃないか?自分が出ないからって、別にいいやって思っていないか?と言われてしまいました。

 そんなつもりは無かったものの、自分の中で調整するのがしんどくて、結果としてそうなってしまったのは事実です。

 新人さんが注意されるようなことを指摘されて、凄く情けない気持ちになったと同時に、私が心理的に大きな負担を感じていることはなかなか理解してもらえないなと思いました。

 相手が困っても良いからそうしたんじゃない。自分が相手が困らないようにすることのハードルが非常に高かっただけなのです。でも、結果は同じ。自分でも上司への配慮が足りなかったと思います。逆の立場だったら不安だと思いますし、最悪の場合は確認や調整不足のために信頼を失うこともありえます。

 ここで、調整するのはしんどいって言ってしまうとどうでしょうか。ほぼ間違いなくワガママだとしか思われないはずです。じゃあ代わりに調整しておくよ!とはなかなかならないですし、してもらえたとしても逆にしんどくなってしまいそうな気がします。

 勤務評定の面談などでそれとなしに伝えていこうとは思いますが、私が感じている世界を、理解してもらうのは非常に困難だと思います。少なくともうつ病になる前の自分だったら理解は絶対にできなかった。

 それでも、理解してくれようとする人が周りにたくさんいてくれることは本当に支えになっています。

 調整が大変に感じるのは、その時々で常に完璧に調整できていないといけないと考えてしまうのが原因なのですが、実際は完璧に調整できていないくてもなるようになったり、逆に完璧に調整できていたとしても、あとから変更になることなんて多々あるので、やるべきことをしたら割り切っておけば良いはず。

 以前から調整事は得意では無かったのですが、なんとなくできていたと思います。会議にしても他の仕事にしても、予定調和で進むことはありえません。

 今の時点でできることをして、状況が変わったり、新たに情報が入ったら、その時点で柔軟に動いていけば良いはずなのです。

 なので、ひょっとしたらあれこれ考えず、今日みたいに注意されても、テヘペロみたいな感じで、すぐに再度調整して報告したら、全然問題なく、上司も特に何も思わないのだと思います。

 今日注意されたことも、自分だけ引きずっているけど、上司はまさかそんな風に思っているなんて想像もついていないような気がします。

 今は、あらゆる失敗を恐れて、やる前から踏みとどまったり、やってみてちょっと注意されたらダメージを受けて踏みとどまったりしているのが現状です。

 そのために仕事のスピードは遅くなるし、ただでさえストレスに弱い状態なのに、何でもないようなことでストレスに感じたりしています。

 このループはどうやったら抜け出せるのかな。そうそう簡単には解決できなさそうです。とりあえず、一歩だけ進めてみる、ダメだったらすぐに立ち止まったり、戻ることを心掛けてやってみようと思います。

人事異動(人事付けが解かれて)から4か月が経過しました

  あっという間に7月も終わり、人事異動(人事付けが解かれて)から4か月が経過しました。今日はこの1カ月を振り返ってみようと思います。

 1カ月前の記事はこちら。

for-happy-life.hatenablog.com

  今月は業務量がかなり少なく、スケジュールも4~6月の四半期を経験したことで、先々の事を見通せるようになってきました。異動してからは一番負担が小さく感じた1か月だったかもしれません。

仕事のパフォーマンスについて

 

 全体的に問題無く仕事をこなすことができている状況ですが、これは業務量が落ち着いていたり、人間関係が良好であるからであって、やっぱり以前のようにはできないという違和感のようなものは強く感じています。

 特に多くの人や外部の人が関わってくる調整事には強い負担を感じます。今は上手くいくかなと不安に思うことばかりですが、新しい出会いや繋がりが出来ていくというプラスの面をもっと感じられるようになったら変わってくるのかなと思っています。今はそんな余裕など全く無いので、少しずつですね。

夏休みが通院日に消えていく

 

 以前から、通院のために有休を取らないといけないことに負担を感じていたのですが、7~9月は夏休み取得期間なので、通院日に夏休みを使っています。

 おかげでいつもより気を使わずに休みを取ることが出来ていますが、一方で通院で夏休みが減ってしまって、夏休みらしい夏休みを取ることができなさそうなのは残念。

 夏休みを取って、さらに有休使えばいいのですが、他の人がまだ全然取れていないので、ちょっと取りにくいです。

 本当は北海道の利尻島や、鹿児島の屋久島など行きたいところはいくつかあるのですが、う~んやっぱり難しいかなぁ。。

やっぱり慣れは大きい

 仕事の内容が把握できたり、人間関係が出来てくると、本当に仕事の負担は軽く感じます。スケジュールも組みやすいし、突発的にトラブルが発生しても頼りやすくなります。もちろん自分自身の知識や熟練度が上がることで、自分でどうにかできる範囲も大きくなります。

 別にうつ病でなくてもごく当たり前の事ですが、うつ病の状態で仕事を続けていくには、これらのことは本当に重要だなと思います。

今月の展望

 

 今月も前半はそこまで業務量は多くないのですが、後半から忙しくなってくるのと、研修で仕事を抜ける日が多いので、実質的には先月と比べると、かなり忙しくなりそうです。

 特に8月中旬から9月中旬までは前四半期に相当きつかった記憶があるので、早めに捌けることは捌いておきたいです。

 今月は宿泊を伴う研修があるのですが、いろんなところから知らない人が多く集まるので、今の私の状態で上手くコミュニケーションが取れるのかは不安があります。

 研修に参加することを聞かされた4月か5月と比べると、どちらかというと楽しみにも感じている自分もいるので、精神状態としてはかなり改善しているのかもしれません。

 今月も無理し過ぎないようにしながらも、適度に頑張っていきたいと思います。

 

さとふるのAmazonギフト券キャンペーンで3万円ふるさと納税しました

 ふるさと納税サイトの「さとふる」からメールでAmazonギフト券プレゼントキャンペーンのお知らせが来ていて、1万円以上の寄付で1,000円のギフト券がもれなく貰えるという太っ腹なキャンペーンだったので、1万円×3か所の3万円をふるさと納税しました。今日までがキャンペーンの期限だったのでギリギリセーフです。これで3,000円のギフト券をゲットなはず。。

 ふるさと納税サイトは「さとふる」しか利用したことが無いのですが、使い勝手が良くて、逆に躊躇します。まるで普通にネットショッピングをしているかのような感覚です。「この商品をカートに入れる」が「このお礼の品をカートに入れる」になっただけで他は全部一緒なんじゃないでしょうか。

 以前はこういったサイトが無いので結構面倒でした。クレジットカードで決済できるところも少なかったし、Eメールでワードファイルの寄付申込書を添付してのやり取りが必要だったりと、1か所ふるさと納税するのにも一苦労したのを覚えています。

 それが今となっては欲しいものをカートに入れて決済するだけ。あまりに簡単すぎて、個別に自治体のホームページを訪問することも無くなって、お礼の品だけ見てどこにふるさと納税するか判断しているので、もはやどこの自治体にふるさと納税したのか全然分からなくなったりするのですが、不思議なことに素敵なお礼の品だった自治体は覚えています。 

 今回は、こちらの自治体にそれぞれ1万円ずつをふるさと納税しました。お肉と果物、魚介類とバランス?を取りました。

・[佐賀県嬉野市]佐賀牛 切り落とし1Kg

・[北海道上富良野町]地元富良野メロン M玉 2個入セット

・[静岡県吉田町]国産うなぎ蒲焼 2尾セット

 お礼の品の競争が過熱し過ぎて総務省から指導があったようなので、大幅に内容が改悪されているのを覚悟していたのですが、強く指導があったのは、あくまで換金性の高い物に対してであって、こういった肉や魚介類、野菜や果物などについては今のところは以前とあまり変化がないように感じます。

 

 

 

 私の場合は、寄付控除が有効活用できる寄付額(ふるさと納税)が年間5万円ほどなので、あとの2万円分は年末までにゆっくり考えたいです。今回は売り切れになっていたものが多かった豚肉や鶏肉を主に狙っていきたいと思います。

 豚肉なんか1万円の寄付で2.5㎏とかもらえたりするので、しばらくお肉買わなくていけそうですね。その時にはまたAmazonギフト券キャンペーンがあると嬉しいなぁ。

行きつけの美容室が見つからない

 数年前まではいつも決まった美容室で髪を切っていたのですが、そのお店が閉店してからは、ホットペッパービューティーで安くて良さそうなお店を探しては、また次は別のお店に行くということを繰り返しています。

 あまり髪型というのに強いこだわりはなく、希望する条件といえば、あまり多くを伝えなくてもなんとなく似合うように切ってくれて、セットもしやすく、髪が伸びてきてもまとまりやすくて、カット(シャンプー込)で3,000円以下と安いところを探しているのですが、なかなか見つかりません。

 自分で書きながら、無茶な条件だなと思いました。本当に髪型にこだわりは無いのですが、自分でもよく分かっていないのに、似合う髪形を提案してくれて、しかもメンテナンスしやすいって、結構な条件だと思います。それなのに安いところがいいなんて、わがままかもしれません。

 でも、以前行っていたお店はその条件に当てはまるお店でした。以前にカリスマ美容師というのが流行ったときにテレビによく出ていたFURUSHO系列のENDというお店です。私が行っていたお店は閉店してしまいましたが、家から遠くて通えないところに別店舗があります。

beauty.hotpepper.jp

 FURUSHOは梅田などにもあるので、場所的に通えないこともないのですが、カットで6,000円するし、梅田にある系列のIn&Yangというお店も4,800円ほど。自分にとってはちょっと高く感じます。なんせ、ENDは2,700円ほどでしたからね。

 FURUSHOのスタイリスト(美容師さん)のキャリアコースがどのようになっているのかは知りませんが、恐らくFURUSHOでいきなり配属されるというのではなく、ENDなどの系列店舗または他店で経験を積んで、十分な評価を得ないといけないのだと思います。

 FURUSHOでスタイリストになりたいと考えている高い志を持っている美容師さんがENDなどの系列店には多くいて、その中でも相性が良く、技術を持った美容師さんに当たったことで、お気に入りのお店になっていたんだと思います。

 それだったら腕のいい人はFURUSHOに行ってしまうんじゃないかという話になります。実際にそういうことがあったので、最後のほうは特にスタイリストを指名していなかったのですが、他の方も平均して技術力が高く、ここに行けば安心というのがありました。

 初回限定で安くなったりするお店が多くて、お気に入りのお店が出てこないなら、それはそれでいいかなとも思っているのですが、毎回お店を探すのも面倒になってきました。大阪市内で良いお店があれば教えていただけると嬉しいです。

カードローン「バンクイック」で本当に年利1.8%で借り入れできるのか

 最近、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の金利1.8%~14.6%というネット広告を見て、もし1.8%で借りることができるのなら、住宅ローンは例外として、かなりの好条件なんじゃないかと思って審査に申し込んでみました。

 この条件で資金が調達できるなら、投資資金として借り入れてもいいかもと思ったからです。今まで信用取引などはせず、全て自己資金でやってきたのに、なぜ急にそんなことを考えたのかは自分でも良く分かりません。

 今思えば、みんなのクレジットの時と同様に危ない橋を渡ろうとしていたのかもしれません。なかなか打ち消せない閉塞感を打開したくて、思いも掛けない行動を取る可能性があるように感じているので、注意しておかないといけませんね。

for-happy-life.hatenablog.com 

 バンクイックの入力画面で、勤務先や年収、その他の借入などを入力したら、後日に審査結果の電話がありました。あまりにも思っていた条件とかけ離れていたのでうろ覚えですが、確か上限200万円まで金利は10%ちょっとだったように思います。

 ほとんどサラ金じゃないか。サラ金だけど。そんな条件だったら、こっちが貸してあげたいくらいです。

 自分の信用価値がここまで低いことにもショックを受けながら、電話口で必死の営業トークも耳に入らず、この条件だったら要らないですと丁重にお断りしました。

 住宅ローンの審査は簡単に良い条件で借り入れできるのに、無担保で利用目的自由のカードローンともなると、随分と違うものなんだなと実感しました。