うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

要介護の父親を元気付けたい

 今日は、仕事から帰ってきてから、ふるさと納税で貰った牛肉のおすそ分けに実家に行ってきました。

 その時に確定申告の件で父親と少し話をしたのですが、どうも元気が無いように感じます。私が仕事で疲れているのに、面倒な話をしてきたので、面倒そうな態度を取ってしまったからかもしれません。でも、いつもと様子が少し違う印象を受けました。

 最近調子が悪い、ボケきている気がするなどネガティブな言葉が多い。いや、言葉というより、その言葉を発する雰囲気がいつもと違う。

 父親は3年ほど前に脳梗塞で後遺症が残り、要介護になりました。持ち前のストイックさで懸命にリハビリを続けてきましたが、外に出ることはおろか、家の中も自由には動けません。杖を突いて、なんとか段差のないところを移動できる程度です。

 これからどれだけ良くなるかというと、そんなには良くならないと思います。逆に年を重ねるごとに体力や筋力が落ちていくので、維持するのも簡単ではありません。

 あんまり人と会話をする機会が無いということも言っていました。脳梗塞になるまでは、働いていたし、自由に動けて旅行などもよく行っていたので、いろんな人と話したり、出掛けて刺激を受けたりということが普通にあったのに、今は家族と介護サービスのスタッフや利用者ぐらいしか話す人がいない。

 自分でやりたくてもできないことが多くて、人にお願いするのも気を使ったりするだろうから、やりきれない思いもたくさんあるだろうなぁと感じました。

 父親が困っている時にこそ、何か力になってあげたいけど、今の自分には他人を助けられるほどの余力がありません。何か頼まれても、今はそれどころではないと後回しにしたり、しんどそうな態度を取ってしまいます。

 いつも後で思うのですが、助けになるのが嫌なのじゃなくて、助ける余力が全然ないことを理解してくれているのかなと不安になります。私が助けたくないと思っているとしたら、それはお互いに辛い。

 どちらにしても大きな助けにはなれなくても、話し相手ぐらいにはなれるんだから、というより、むしろ今の自分には、お互いに良いかもしれないので、意識して話をしにいこうと思います。

 タイトルは父親を元気付けたいと書いたものの、結局話し相手になるぐらいのことしかできませんが、自分が元気になること自体や、元気になって父親を助けることが、元気づけることに繋がると思うので、まずはできることだけ、無理をせずに取り組んでいきたいと思います。

 よくよく考えると、うつ病になってから休みの日に予定をあまり入れなくなりましたが、家族とゆっくりと時間を過ごすチャンスでもあります。元気だったら自分の用事ばかり入れていたと思うので。。後々、後悔しないように一緒に過ごす時間を大切にしていきたいです。

うつ病患者の年賀状

 今日は年賀状の当選発表があったので、私個人あてに届いた年賀状を確認すると、1枚だけ切手シートが当たっていました。

 枚数的にもちょうどそんな割合なのですが、毎年必ず当たる訳でも無いし、やっぱり当たるのは嬉しいです。

 うつ病になってから年賀状を作成するのが億劫に感じるようになりました。作業自体が大変に感じるというのもあるのですが、一言添えようと思っても、思いつかないというのが大きいです。また、自分の普段の生活を充実させられていないことを実感するタイミングでもあります。

 年賀状は印刷しただけのものを送るだけよりも、一言添えているだけで、随分と印象が違います。届いた物を見ていても、印刷だけのものは送ってくれているなぁと思うだけ。写真が印刷していれば、元気そうだなとか、子供大きくなったなぁとかという印象は残ります。

 手書きで一言添えていると、書いている内容を送り主の声で、頭の中で再生するような感じになって、より挨拶や手紙としての効果があるように思うのです。それは、相手の存在を感じるのに、物凄く簡単なことだけど、大切な事のように思います。

 たまに政治家などで礼状などをマメに書かれる方の話を聞くことがありますが、実際の利害関係だけでなく、そういったものの積み重ねが信頼を築き上げていくんだろうなぁと感心します。私は苦手なので。。

 なので、年賀状くらい必ず一言添えたいとは思っています。でも、元気じゃないし、活動できていないので自分の事も書きにくいし、また会いたいねみたいなことを書いてみても、会える元気がそんなにない。

 相手とも連絡をあまり取れていなかったり、会えていなかったりなので、何を書いたらいいのか思いつかないのです。

 無難に「今年もよろしくお願いします」とか「元気にしていますか?」とか書けばいいのかもですが、今年はそれも書けませんでした。

 よくよく考えれば、そんなに悩んで書いていなかったはず。会えないとわかっていても、会いたいね!とか書いていたし、それはそれで良いんだと思います。でも、なぜかそれができません。

 結局は、年賀状のやり取りをしている人に、印刷したものをそのまま送りました。送らないよりはマシかなと思っています。送らなければ、来年からやり取りが無くなってしまうかもですし。無くなって良い人なら別に良いんですけどね。

 また、来年の年賀状を送るころには、今よりも元気になって、送る人それぞれに掛けたい一言を添えられるようになっていたいです。

新しいノートパソコンを注文しました。

for-happy-life.hatenablog.com

 先日の続きです。結局、少し時間を空けて考えを寝かしてみたのですが、特に考えは変わらなかったので、先ほど注文しました。こちらのモデルです。

www.dell.com

 CPUは最新のインテルの第8世代のi5シリーズや、SSDを搭載して95,000円弱という価格はofficeが入っていないとはいえ、良い買い物ができたのかなと思います。

 6年振りの買い替えです。パソコンの引っ越し作業は非常に面倒なので、長く使っていきたいです。

 年初めに貧困妄想について、記事を書いておきながら、早々に大きな買い物をしました。

 もちろん、無駄遣いは良くないのですが、ストレスなく過ごせるようになるもの、生活に楽しみを与えてくれるもの、病気の回復に役立つものなど、必要なものについては、去年より積極的にお金を使えるようになりたいです。

 しばらくは、データの引っ越しで慣れない作業に苦戦しそうですが、商品が届くまで少し予習でもして、楽しみにしながら備えようと思います。

 

新しいノートパソコン選び

for-happy-life.hatenablog.com

 昨日の続きです。結局、その後いろいろと調べているうちに、DELLにもキーボードにテンキーが付いたモデルがあることや、CPUやビデオカードのことなど、少しずつ分かってきたこともあり、最終的にはこちらのモデルにしようかと気持ちが固まってきています。価格は税込みで95,000円。

www.dell.com

 パソコンについて詳しい訳ではありませんが、このモデルを選択した理由について整理していこうと思います。かなりの素人目線なので、間違え等あったら指摘していただけると嬉しいです。

 

・前提としての用途や考え

 インターネットや、写真や動画の再生、ワードやエクセル、メール、低負荷のゲームなど、あと年賀状ソフトや株式のトレーディングソフトをちょっと使うくらい。使う時間は多いけど、高負荷な動画編集やゲームなどはほとんどしません。

 ストレス無く快適に動作し、パソコンのデータ引っ越しが面倒なので、できるだけ長い年数使える、「できるだけ安くて」、「そこそこ良い性能のパソコン」が欲しいです。

 

・モニター

 これは特にこだわりがある訳ではありません。現在使っているものが15.6インチなので、同じかもう少し大きいサイズかならOKで考えていました。解像度なども、今どきのものなら十分綺麗だと思うので問題無し。

 

・CPU

 インテルの最新版である第8世代から、ノート向けのi7シリーズのコア数が2⇒4になったこともあり、処理能力が大幅に向上しているようでi7-8550U を搭載しているものを軸に検討していました。なので、第7世代以前のCPUは選択肢から外しました。

 ただ、調べているうちにワンランク下のi5-8250U でも、ベンチマークテストではほとんど遜色無く、価格は8,000円ほど安かったので、もともとi7だと自分の用途にしてはオーバースペックかなと思っていたこともあり、こちらにすることにしました。

 

・メモリ

 16GBあったら良いかもけど、8GBあればとりあえず十分だと思いました。価格が下がったらあとから増設もできるはずだし、とりあえず8GBで。今使っているノートパソコンはDDR3だけど、今はDDR4なんですね。

 

・SSDかHDDか

 とにかくストレスなく使いたいのでSSDの速さを体感したいと思っていました。容量はマウスコンピューターが512GBで、DELLが256GBでしたが、写真などのデータ保管はDVDや外付けHDDなどで十分対応可能かなと思って、256GBでも大丈夫かなと思っています。

 

ビデオカード

 CPU内蔵グラフィックで良いか、安いのでも付いてる方が良いかで少しだけ迷いました。最近のCPU内蔵グラフィックはかなり性能が良くなっているらしいですが、安物でもビデオカードが付いている方がやはり断然良いようです。

 良く分かっていないのですが、今回買おうとしているパソコンのビデオカードのメモリが4GBとのことで、メインメモリが8GBしかないから、動画やゲームなどで重くなりそうなときに助かるのかな?

 

・officeソフト

 今使っているパソコンには入っていて、当然使うこともあるのですが、これまでの自宅での利用状況を考えると、フリーソフトopenofficeなどでも特に問題無いかなと思い省きました。これで15,000円から20,000円ほど変わってくるので非常に大きいです。

 

光学ドライブ

 付いていないモデルがあってビックリしました。確かに車のオーディオでさえもUSB端子があったり、Bluetooth対応だったりで、それで音楽聴けるくらいだから、CDやDVDを焼くというのは減ってきているのかもしれません。でも、今までの利用状況からすると、私にとっては付いてる方が良いかなと思いました。

 

・無線LAN

 今は無線LAN対応のパソコンはどれもIEEE802.11acに対応しているのですが、今私が使っているのは非対応だったので、どの程度快適になるか楽しみです。ルーターも買い替えなきゃ。

 

 どれにするかで考えたのはこれくらいでしょうか、デザインや重さなどは特に外に持ち歩く訳では無いので、そんなに気にしませんでした。

 間違っていることや、アドバイス、もっとコストパフォーマンスが良いもの等ありましたら教えていただけるとありがたいです。あと1日だけ考えを寝かせて、考えが変わらなければ注文したいと思います。

 

新しいノートパソコンが欲しい

 今使っているノートパソコンは6年ほど前に買ったのですが、最近は動作が重く、不安定なので、新しいのに買い替えたいなぁと思っています。

 セキュリティーソフトを入れたり、win7からwin10に無償アップグレードした時に恐ろしく重くなった記憶があります。今となっては、普通にインターネットしたり、このブログを書くことさえ、ストレスが掛かるレベルです。

 主なスペックはOSがwin7、CPUがi3-2330M、メモリが4GBです。普通にインターネットしたり、軽いソフトを使うだけなら、初期化してなら、まだ使えるレベルのスペックです。

 ただ、無線LANの規格も新しいものに対応していなかったり、メモリは4GBでは厳しい面もあるし、初期化してまだ使いたいかと言われると、買い替え時なのかなぁとも思います。

 候補をDELLマウスコンピューターに絞って探してみたいのですが、このモデルを第1候補にしました。

www.mouse-jp.co.jp

 DELLならこれかな。投資関係などでよくテンキーを使うので、キーボードにテンキーが付いてないのは不便かも。

www.dell.com

 ひとまず、今日はここまでにして、週末にゆっくり考えたいと思います。

を書くことさえ、ストレスが掛かるレベルです。

 主なスペックはOSがwin7、CPUがi3-2330M、メモリが4GBです。普通にインターネットしたり、軽いソフトを使うだけなら、まだ使えるレベルのスペックです。でも、再インストールしてまでまだ使いたいかと言われると、買い替え時なのかなぁとも思います。

 

貧困妄想について

 うつ病になってから、貧困妄想が強く出るようになりました。徹底して節約しているのに、お金が無いように感じるのです。

 現在は仕事もなんとか行っているし、ボーナスも含めれば家計は黒字です。休職したために、昇給が少なかったりしたけれど、給料は減らされてはいません。

 節約生活を送っている上に、人と会ったり、遊びに行ったりということもかなり減っているので、貯蓄(投資)に回せるお金は以前と比べても減っていないように思います。

 多額の住宅ローンを抱えている訳でもない、金融資産は同年代と比べると多いほうのはず。収入は決して良くないけど、ごく普通のレベル。なのに、何故こんなに貧乏に感じるのか。

 やっぱり、ずっと働けるという確信が今の自分に無いというのが大きいように思います。以前は、定年まで働けることは当然だと思ってました。その上で、どれだけ昇進できるかやキャリアアップのための転職ができるかどうか。まさか、働けなくなる可能性なんて考えたこともありませんでした。何となくでも働き続けることさえできれば生活はできるはず。

 逆に、働き続けられなければ、今は収入があっても、貯蓄があっても、いずれは尽きてしまいます。それは、可能性は違えど、元気な人も同じなんですけどね。いつ、事故に遭うか、大きな病気になるかなんてわからない訳で。

 完全に治って、安心して、再びバリバリ働けるようになるというのをとても想像できる状態じゃないことが、貧困妄想を強くしてしまっています。でも、治らない可能性もあれば、当然治る可能性もあるのに。この経験を活かして仕事でも役立てることができるかもしれないのに。そっちの方向になかなか考えを切り替えられません。

 石橋を叩いて渡るように頑張ってきたのに、それでも2度も再発してしまったのだから、そう思ってしまうのも当然かもしれません。

 節約というのは、目的があったり楽しんでやっているうちは良いのですが、ゴールの見えない節約は大きなストレスを生み出すように感じます。

 私の場合は、これだけ貯めようという目標があるというよりは、仕事が続けられないかもしれないことが根底にあるので、仕事をしなくても一生暮らしていけるだけのお金が無いと安心できないかもしれません。いや、恐らくそれだけのお金があっても安心できないんじゃないかなと思います。

 貧困妄想は結局のところ、うつの症状から出てくるマイナス思考のほんの一部であって、うつ病自体が良くならない事にはお金がたくさんあっても、また別の不安を探してきてしまう気がします。

 節約しても、それをすることによるストレスが発生するし、気にせず使うようにしてもお金が減っていくことにストレスを感じるはず。

 本来であれば、節約してお金が貯まったら、それを使ってやりたいことをやったり、欲しいものを買ったりできるし、使うなら使うでそれを満喫すれば良いだけです。

 物事には多くの場合は両面があって、良い面、悪い面のどちらを見るのかで、同じ出来事に対しても、随分と感じ方は変わるように思います。

 病気になったこと自体もそうです。仕事をして収入が得られたり、家族や周りの人がいてくれたり、元気に出掛けられること、楽しく笑うこと、そんな当たり前のように感じていたことが、当たり前じゃなくなって、普通に生活が出来ることのありがたさがようやくわかりました。

 貧困妄想にどう対応していくのかについて、何一つ書けていませんが、日々少しずつでも回復に向けて進んでいるイメージを持つこと、節約するならその分お金が貯まってよかった、元気になったら楽しく使おうと考えるようにすること、あとは必要以上に縮こまらずに必要な時は自分や家族のためにお金を使えるよう、使っても良いんだよと自分で思えるように心掛けていきたいと思います。

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。年末年始の休みにはブログを更新したいなと思っていたのですが、ギリギリになってしまいました。

 今回の年末年始は、親戚の餅つきを手伝いに行ったり、掃除をしたり、友人と大晦日を過ごしたり、私や妻の実家に挨拶に行ったりと、予定は積極的に入れなかったものの、今の私にはちょうどいい忙しさでした。

 もっと元気になったら、この時期にしか会えない友人に積極的に会うようにしたいなと思っています。以前は少しでも時間があれば、連絡して行動に移していたのですが、うつ病になってからは最低限の用事しか入れなくなっています。

 無理は禁物ですが、負担なく自然にそういったことができるようになりたいと強く思っています。

 明日から仕事です。。本当にあっという間に休みが終わってしまいました。6日間休みだったのに凄く短く感じます。

 今年の仕事の目標は、休職になること無く、1年を過ごすことです。最低限のパフォーマンスは上げられないと、職場での居場所も無くなり、却って精神的な負担が大きくなるので、一定のパフォーマンスを保ちながら、無理せずに治療を最優先して進めていきたいです。

 一言で休職する事無く、と書くと簡単そうに聞こえますが、体調や精神面、人間関係、仕事とプライベート、運動や休息、経済面などのバランスを上手く保っていきながら、治療を確実に進めていくというのは、今の私にとっては非常に大変で、難しい問題です。

 思いどおりにいかないことは今年もたくさんあるはずです。でも、それは程度の違いこそあれ、健常者の方も同じ。何もかも思いどおりになることはまず無いですし、そもそも思いどおりにならなくても良いのです。また別の道が見えることもあるし、失敗が後々役に立つ経験になることもある。耐えられなければ逃げても良い。

 前に進む日もあれば、後退する日もあって良いという気持ちを持って、後で振り返ってみると随分と進んだなと思えたら良いなと思います。

 抱負なども書きたかったのですが、年初から飛ばさず、またの機会に書くことにします。簡単でも、できるだけ更新する機会を増やしていきますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。