読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

人事付けからの10月異動について考える

最近、人事から10月異動についての

意向を聞かれることが多くなりました。

 

一度はやっぱり4月になるのかな?

と思うこともありましたが、

そうはいかないかもしれません。

 

私としては、10月異動させるというのは、

上層部では方針として決まっている上で、

意向を確認してきているんだと感じています。

 

 

復職後の人事付けからの異動については、

治療上、大きな影響が出る可能性が大きいので、

 

必ず主治医と連携するように言われていることは、

人事にはハッキリと伝えているものの、

 

どこまで配慮してくれるのかはわかりませんし、

きちんと連携を取ってくれる保証もありません。

やっぱり今の状態では不安が大きいです。

 

人事としての10月異動にしたい理由は、

話の中からは以下のように受け取れました。

 

・人事付けはあくまでリハビリのためで

 いつまでもという訳にはいかない。

 

・人事付けの期間が長くなってしまうと、

 キャリアにも影響してしまう。

 

・多くの部署では年度替わりの異動よりも

 10月異動の方が落ち着いているところが多い。

 

・ストレスの掛かる最前線の部署は避けようと思っている。

(それがどのような部署なのかはわかりません)

 

・人員が足りていて、人間関係が良く、

 残業がほとんど発生していない部署を考えている。

 

 

そして、今の私の状態から考えた

10月異動についての気持ちはこんな感じです。

 

・人事付けはやっぱり気まずい部分もある。

 うつ病が再発したり、悪化しないのであれば、

 他の部署で仕事ができる方が自信につながる。

 

・キャリアについては、残念だけど

 今はそんなこと考えられる状況ではない。

 

・既に2回発症しており、

 前回よりも症状は酷く、回復も遅い。

 次に再発となれば、再起不能となる可能性が高い。

 

・そのため再発させないことを最優先に考える必要がある。

 場合によっては育児休暇でも病気休暇でも取って、

 再度、長期で休まないといけなくなる可能性もある。

 

・人事付けが4月まで継続するのであれば、

 再発のリスクはかなり低いと考えられる。

 

・現在は2週間に1回の通院となっているが、

 そのために職場関係を悪化させずに

 有休を取ることはできるのか不安

 異動後の状況によっては再び週1回になるかもしれない。

 

・異動後の状況によっては、薬の処方も変わってくる。

 薬の強い副作用により、仕事のパフォーマンスや、

 出勤自体に影響が出る可能性もある。

 

・正常だった時に比べると、自分の感覚としては、

 頭の回転や体力は50%程度、

 ストレス耐性は10%以下、

 トータルでのパフォーマンスは20%程度

 というのか正直なところ。

 まともには全然できないと思う。

 

 

自分の実感としては、まだまだ全然まともじゃない。

体力面も、体調も、精神面も全てにおいて、

普通だった時からは程遠い。

 

職場の多くの人は私の実際の状況よりも

かなり回復してきていると思っているようです。

 

早く人事付けが解かれること自体は、

そんなに悪いことだとは思っていません。

 

ただ確実にリスクはあります。

上手くいけば良いのですが、失敗は許されません。

 

今後の治療を左右する大きな問題なので、

主治医とも相談しながら職場と連携を取っていきたいです。