読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

幸せの条件

www.sayulog.com

 

この記事を読んで思ったことがあったので、

書いてみようと思います。

 

内容としては、

(あくまで私が上の記事を読んで解釈した内容です。)

 

・幸せになりたいなら思いやりを捨てないといけない

・成功者は自己中心的で他人の価値観を尊重しない

 

という考え方をベースにして、

 

・でも自分は思いやりを捨てたくない

・なので、自分は幸せに、あるいは成功者になれない

 

といったことが書かれています。

 

私はこれに対しては全く逆の意見です。

少し言い換えると納得できる部分もあるんですけどね。

 

「幸せになりたいなら思いやりを捨てないといけない」は、

「人に振り回され過ぎると幸せになれない」だとは思います。

 

思いやりは大切です。

お互いに尊重し、思いやれることができる人たちが

周りにいるかどうかが幸せな人間関係には非常に重要です。

 

相手を思いやらないということはその逆もそうなるということです。

一方的に思いやってもらえるということはありません。

私には到底それが幸せとは思えません。

 

人のことを気にせずに自己中に振る舞うことで、

その時は良いかもしれませんが、

そんな人を誰も尊重してくれません。

気が付けば周りに人はいなくなっていくでしょう。

 

ただ、相手のことを必要以上に心配したり、考えたりすることで、

自分が振り回されるのであれば、それでは幸せにはなれません。

 

親切は良いけれども、それが行き過ぎてお節介になると

迷惑がられるのと同じような感じだと思います。

 

思いやりは大切ですが、相手のことを思いやるあまり、

自分が悩んでしまうと幸せにはなれないかもしれません。

 

この場合、相手がそれを求めてくる場合は依存されている関係ですし、

求められてもいないのに勝手に考えるのは過干渉に繋がります。

 

 

次に「成功者は自己中心的で他人の価値観を尊重しない」は

「成功者は他人も価値観を尊重し、調和を図りながらも、

 自分の価値観や考えをもとに、強い意志を持って行動する。」

という風に私は思います。

 

私のイメージでは成功者ほど他人の価値観も尊重します。

他人の価値観を尊重できないような価値観の狭い人間に、

成功する人が多いということは無いと思います。

 

他人の価値観や意見も尊重し、考えを修正しながら、

最終的には自分の意見として強い意志を持って行動する。

そういう人が成功者には多いと思います。

 

成功者というのは一人で成り立つものではありません。

ただの自己中に周りの人はついていくでしょうか。

 

成功者は周りの人間を引き付けるカリスマ的な考えを持っていたり、

周りの人を巻き込んでいくことが上手い人が多いと思います。

 

周りの人たちに恵まれるには思いやりや尊重が大切ですし、

成功者になるには周りの人に恵まれる必要があります。

 

それが絶対的だとも言えませんが、

少なくとも、

「幸せになりたいなら思いやりを捨てないといけない」

「成功者は自己中心的で他人の価値観を尊重しない」

よりは当てはまるんじゃないかと考えています。

 

 

ブログを始めるようになってから、

プロブロガーと名乗る人達がいることを知りました。

イケダハヤトさんという人が有名らしいです。

 

そういう人たちには、思いやりが無く、

自己中心的で他人の価値観を

尊重しない人が多いように感じています。

 

先日、イケダハヤトさんのブログで

サラリーマンブロガーは

人を怒らせることができないからブログがつまらない。

ということが書かれていました。

 

まだ東京で消耗してるの?とか言ってる人間が、

人を消耗させるような事ばかり発言して何言ってるの?

と思いましたが、上のブログ主さんのことではありませんが、

 

そういう人を成功者の代表として捉えて憧れる人が

ブログをやっているの人の中にいるのは個人的には残念です。

 

イケダハヤト氏は成功者だと思いますよ。

でも彼のようでないと成功者になれない訳ではありません。

 

先日のエントリーで書いた就活を断念して

プロブロガーになろうとしている方も、

彼の影響を多大に受けているようです。

 

for-happy-life.hatenablog.com

 

思うことがあったのでつい書いてしまいましたが、

彼の人生なのでそれ以上は何も言うつもりはありません。

自分の人生でも無ければ、彼とは知り合いでもないのですからね。

頑張っていってもらえたらと思います。

 

イケダハヤト氏のことはまた書くかもしれません。

 

 

話は脱線してしまいましたが、

幸せになるにはお互いに思いやれる

人間関係があることが非常に大切ですし、

また成功者になるには良い人間関係が重要だと思います。

 

なので、決して幸せになりたいなら思いやりを

捨てないといけないなんて思わないで欲しいなと思います。