読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつにっき -うつ病の治療きろく-

うつ病の治療や過去の振り返り、新しい生き方の模索などを記録していくブログです。

特例子会社について(障害者雇用関係)

最近、精神障害者の社会参加をテーマにした講演を何回か聴いてきたのですが、その中で特例子会社というものが紹介されていました。 特例子会社 - Wikipedia 特例子会社(とくれいこがいしゃ)とは、日本法上の概念で、障害者の雇用に特別な配慮をし、障害者…

うつ病の旅行

※この記事は働ける状態あるいはそれに近い状態にまで回復していることを前提に書いています。逆に症状の深刻な悪化に繋がる場合があるので、無理して旅行に行ったり、誘ったりすることは決してしないでください。 一人旅に行ってきました。行先は奄美大島で…

無理しなくても大丈夫って言われても難しい

うつ病になってからは、無理し過ぎてうつ病になったんだから、無理をしてはいけないとか、無理しなくても大丈夫ということをよく耳にします。 実際にそう言ってもらえるとありがたいことも多いのですが、仕事で言うと職場の人にそう思ってもらえない限りは…

働き方への配慮があれば、もっと多くの人が働けるはず

先日、マイクさんのブログを読んで、思ったことがあったので書いてみたいと思います。ブックマークの数が凄いですね。 www.flahertylog.com 多くの方がコメントなどで言及されているように、私もマイクさんの上司(支社長)の言葉として書かれていた、次の部…

うつ病患者の成功体験の必要性と注意点

先日から日記に書いていた、今の私にとって少し負担が掛かる不安に感じていた仕事は特に問題無く終えることができました。 簡単な報告書の作成など、まだ少しだけ残っているものもありますが形式的なものばかりなので、とりあえず本番が滞りなく終わったこと…

良い主治医を見つけることの重要性

今日はいつも読ませていただいているマイクさんのブログでこんな記事が書かれていました。 www.flahertylog.com 内容については私もほぼ同じ意見です。5分にも満たない短い診察時間で薬を出すだけの診察だったり、やたらと高い検査を勧めてきて渋ると冷たく…

和歌山県まで日帰り温泉旅行に行ってきました

先日、こちらの和歌山の温泉について書かれている記事を見てから、少し離れたところの温泉に行きたいなぁと思って、先日行ってきました。 lifeiscolourful.hatenablog.com 行ってきたのは、高野山の麓、かつらぎ町にある「かつらぎ温泉 八風の湯」というとこ…

うつ病による病気休暇5年以内に半数が取得

新聞を読んでいるとうつ病により病気休暇を取った人のうち、半数ほどが5年以内に再取得しているという記事を見掛けました。 headlines.yahoo.co.jp 半数が再取得ということについては特に驚きませんでした。そんなもんだろうという感覚があったからです。私…

自立支援医療制度はどのような症状なら受けられるのか

私は自立支援医療制度を利用してうつ病の治療を受けています。これにより本来健康保険を利用しても3割負担の医療費が、1割負担となっていて経済的に大変助けられています。つい最近、自立支援医療制度の更新の話がありました。更新手続きは終わっていません…

時間稼ぎ(主治医の言葉の意味を考える)

主治医は私へのアドバイスとして、「今は時間稼ぎをしないと」という言葉をよく使います。他にもいろんなアドバイスをくれるのですが、それぞれにいろんな意図が含まれているように感じます。今回は「時間稼ぎ」について私なりの解釈を書いてみようと思いま…

復職して6カ月が経過しました

気が付けば復職して6ヶ月が経過していました。それどころか、もうすぐ7カ月です。復職したころを思えば随分と良くなってきている気はしますが、以前のように仕事や日常生活が送れるレベルからはまだまだ遠いと感じています。 この数カ月での変化を少し記録…

学習性無力感から抜け出す②

こちらの続きです。 for-happy-life.hatenablog.com 上の記事では上手くまとめることができませんでしたが、私がうつ病になる前後では確実に深刻な学習性無力感に支配されている状態であったこと、そして再発を予防するためにはそこから抜け出す必要があると…

学習性無力感から抜け出す①

こちらの記事を読んで、確かにうつ病の発症前に、当時のワンマン経営者により無謀な水準のことを求められ続けて、何をやっても無駄に仕事が増えていくし、その見返りは無いに等しい(昇進はさせてくれたけど大して給料が上がらず責任だけ増えていく)状態だ…

SOC(Sense of Coherence、首尾一貫感覚)について

今読んでいる本の中に、ストレス対処能力としてSOC(Sense of Coherence、首尾一貫感覚)という言葉が出てくるのですが、少し紹介したいと思います。 ストレス対処能力「SOC」とは何か | コラム | お知らせ | マーケティングリサーチ、コンサルティングの日経…

うつ病による休職直後の状況を振り返る

私は今までにうつ病により2回、それぞれ3カ月休職しました。そのどちらにおいても休職後に症状が一気に悪化しました。それまでは何とか仕事に行けていたはずなのに、休職後はしばらくベッドからも出られなくなったのです。 いろんな方のブログなどを読ませ…

運動していたらうつ病にならないの?

今日は天気が良かったので散歩に出掛けてきました。もうちょっとと距離を伸ばしているうちに、家から4kmほど離れた大きな公園まで歩きました。歩数計上では7000歩ほど。アップダウンの激しい道のりだったため、あとベビーカーを押しながらだったので、運…

やはり調子の良い状態が続いている

先日、今日は少し調子が良いという記事を書いたのですが、気のせいではないようです。効果があったように感じたストレッチは継続していますが、もう少し掘り下げて振り返ってみたいと思います。 for-happy-life.hatenablog.com 調子が良いと感じる具体的な体…

通院周期(頻度)について

現在、2週間に1回のペースで通院しています。病院は家から往復2時間ほど、診察時間の1時間ほどを合わせると3時間、少し余裕を持たせる必要があるので実質は半日ほど掛かると考える必要があります。 半日休暇でも時間的に通院可能なのですが、診察のため…

今日の朝は少し調子が良かったので原因を振り返る

いつも朝が非常に辛いのですが、何故か今日の朝は少しマシでした。もう少し寝たいという気持ちはありましたが、いつもの絶望的なしんどさではなく、しんどいけど純粋に眠たいという気持ちの割合が大きかった気がします。寒くなってきて、少しでも布団にくる…

離れていく人たち

今日は下の記事を読んで、自分と重ね合わせながら、痛いほどにその気持ちを感じていました。 そんなことないよと言いたい。でも、私もうつ病になってから、以前と同じように人付き合いができない。ご飯などに誘われて行ってきたものの、落胆して帰ってくるこ…

鍼の保険適用期間経過と今後について

最近まで鍼灸整骨院で鍼治療をしてもらっていたのですが、保険適用には医師の同意書が必要となっています。 健康保険で鍼灸治療を受けられる病気とその手順について <健康保険取り扱い>|一般の方へ|社団法人 日本鍼灸師会 うつ病の治療としての保険適用…

初めての精神疾患患者の交流会&勉強会③

①では交流会について、②では主治医の診察をより効果的に受けるためのポイントをテーマにした勉強会のうち、薬に関することについて書きました。今回は診察への準備について書きたいと思います。 for-happy-life.hatenablog.com for-happy-life.hatenablog.co…

初めての精神疾患患者の交流会&勉強会②

前回は初めて精神疾患患者の交流会と勉強会に参加した話を書いて、交流会が終わるまでの内容を書いたのですが、今回は勉強会の内容について書こうと思います。 for-happy-life.hatenablog.com 勉強会のテーマは主治医の診察をより効果的に受けるためのポイン…

初めての精神疾患患者の交流会&勉強会①

先日、初めて精神疾患に罹っている人たちの交流会と勉強会に参加してきました。家族や主治医、親しい友人など良き理解者はいるものの、精神疾患に罹っている人しかわからないであろうことがあると感じていて、それを共有したかったこと、治療のための新たな…

家庭菜園

数か月前から貸し農園を借りて、家庭菜園をしています。もともとは自分で借りたのでは無くて、去年に父親が脳梗塞による半身麻痺で出来なくなってしまったので、代わりにやってみることになりました。個人で趣味でやる程度のそんなに広くない区画です。 せっ…

10月異動について

8月頃から不安に感じていた10月異動についてですが、結果としては異動は無く、人事付けのままとなりました。 当初は、十分回復してきているという判断のもと、異動を前提として話が進んでいたのですが、まだまだ十分に仕事ができる状態では無く、再発のリス…

献血は社会貢献しながら血液検査をしてもらえる

最近、血液検査で肝機能とコレステロール値が引っかかってしまったので、うつ病の治療のためだけでなく、基準値内に戻るように、食生活や運動、睡眠など健康への意識を高ようとしているところです。 今まで血液検査で引っかかるなんて考えたこともなかったの…

活動量計で運動へのモチベーションを高める

最近、活動量計を持ち歩くようにしています。かなり前に買ってしばらく使った後、電池が切れたまま放置していたのですが、身体を動かすモチベーションを高めるために100均でボタン型電池を買って使い始めました。 私が使用しているのはTANITAのカロリズムEXP…

睡眠時間を増やした方が良いのか

最近は、平日は7~8時間ほど睡眠時間を取っているのですが、疲れが取れきれずに週末には8~10時間ほど寝ていることが多いです。疲れているのなら、他の事を我慢して睡眠時間を確保した方が良いのかなぁと考えていたところ、こんな記事を読みました。 go…

行くも地獄、帰るも地獄

うつ病の状態で何かしらの判断をしたり、自分にとっての分岐点に差し掛かった時、どちらの選択肢を取ったり、または取らされたとしても、非常に辛い思いをすることが多いです。まさに行くも地獄、帰るも地獄のような感じです。 私がうつ病になってからはそれ…

昔好きだったアーティスト(中村一義)を久しぶりに聴いた

昔、中村一義というアーティストがとても好きでよく聴いていたのですが、新しい作品が長く出ていなくて、ここ数年間はチェックさえしなくなって、てっきりもう活動していないものと思っていました。ふと、気になって調べてみたら5年前と、今年にもアルバム…

コーピングってそういうことだったのか

昨日の記事で依存先を増やすことについて書きました。依存先といっても、頼り切る人を増やすという意味では無く、気持ちの支えや安定になるものとか、自己欲求を満たすものとか、単純に楽しめるものという意味です。 for-happy-life.hatenablog.com その時に…

依存先を増やすということ

toianna.hatenablog.com この記事を読んでなるほどなぁと思いました。内容はSNSや恋愛で承認欲求を満たそうとするケースを例に挙げて、一極集中依存の危険性に触れ、依存は分散すべきと締められています。最後の部分について、非常に心当たりがあったので…

積極的なプラス思考を取り戻したい

うつ病になってから、以前のような積極的なプラス思考ができなくなってしまっているように感じます。「積極的な」とあえて付けたのは、表現として適切かどうかはわかりませんが、うつ病の回復のためにできる限りの努力はしているし、うつ病になったこともで…

筋トレダイエットを試してみることにしました

職場で後輩とダイエットの話題になりました。最近は体脂肪率を測っていなかったのですが、うつ病により一時期は10kgほど痩せた体重は元どおりになったけど、筋肉は戻らずに脂肪だけついてしまっている感じです。 うつ病になる前からも体脂肪率の増加は気に…

三宮 VACANZA

先日、友人たちと美味しいものを食べに行こうということで、三宮のVACANZAというお店に行ってきました。美味しいもの大好きな私の、最高にお気に入りのお店の1つです。 tabelog.com ここの料理は美味しいのはもちろんのこと、次の料理はどんなのが出…

人間関係のこと

うつ病になってから、今までの人生で人付き合いが上手にできていなかったんじゃないかと思うことが多くなりました。うつ病患者の方でそのように感じておられる方は多いんじゃないかと思います。 私の人付き合いに関する性格 学生の時にはクラブに所属してお…

焦りは禁物というものの

うつ病の治療に焦りは禁物ということをよく耳にします。 うつ病になる人には真面目な性格な人が多く、ついつい焦って無理をしてしまって逆に病気を悪化させてしまうケースが多いというのは、確かに当てはまるかもしれません。 そこは重々分かっているつもり…

酸素カプセルに入ってきました

先日、酸素カプセルを初体験してきました。 ドラゴンボールのナメック星で登場した、 中に入れば回復する機械のようなやつです。 www.phiten-o2.com 随分と前から存在は気になっていましたが、 今まで利用する機会はありませんでした。 うつ病の原因の一つと…

寝ても疲れが取れない・・・

今日はサッカー日本代表勝ちましたね! 内容はまだまだ不安を感じますが、 勝ったのでとりあえず良かったです。 試合を観ながらストレッチや筋トレをしました。 運動はついつい怠けてしまうので、 こういった時間が大切だと思っています。 昨日はブログ書き…

10月異動について主治医と相談しました

今日は通院日だったので、 10月異動について主治医に相談しました。 10月異動になる可能性が高そうと伝えたところ、 「仕事を無理して頑張ってしまうから・・・ もう大丈夫って判断されてしまったんやろうね。」 と先生は返してきたのですが、 確かに無…

今週の仕事と体調の状況

今日は通院日です。 いつも仕事の内容と体調の状況のメモを持っていき、 それを振り返りながら診察を受けるのですが、 今回はそれよりも10月異動の話がメインになりそうです。 うつ病の治療や今後のキャリアなどに大きく影響する、 重要なポイントになると…

組織は自分の都合だけで回ってるんじゃない

最近は10月異動のことを 毎日のように考えてしまっています。 心の準備のために考えを整理したり、 頭の中でシミュレーションしておく必要は あると思うので、マイナスには捉えていません。 先日までは自分のことだけを中心に考えていました。 for-happy-l…

人事付けからの10月異動について考える(3)

最近は10月異動についてばかり考えてしまいます。 for-happy-life.hatenablog.com for-happy-life.hatenablog.com 10月異動になって人事付けが解かれると、 異動先がどんな部署であっても、 仕事の負荷は一気に大きくなります。 日々の体調管理やストレ…

因果関係を正しく見極めること

もう4カ月ほど前のことになりますが、 うつ病で休職中に主治医から『学力の経済学』 という本を読むよう薦められました。 他にも育児に関する本を数冊貸してもらったのですが、 その理由は、読書が気分転換になることだけではなく、 うつ病の影響で私が育児…

うつ病治療における血行改善によるアプローチの有効性

うつ病治療においては 投薬治療と精神療法、休養が中心とされています。 自分の記憶や感覚で書いているので、 細かいところは間違っているかもしれません。 ご指摘いただければ幸いです。 投薬治療はモノアミン仮設を前提として、 脳内伝達物質の伝達異常が…

人事付けからの10月異動について考える(2)

昨日、こんな記事を書きました。 for-happy-life.hatenablog.com 復職してから人事付けで軽減された仕事をしてきましたが、 人事としては10月でどこかの部署へ異動させたい様子。 人事付けというのは基本的には人件費が無駄ですからね。 通常求められるレベ…

人事付けからの10月異動について考える

最近、人事から10月異動についての 意向を聞かれることが多くなりました。 一度はやっぱり4月になるのかな? と思うこともありましたが、 そうはいかないかもしれません。 私としては、10月異動させるというのは、 上層部では方針として決まっている上…

復職成功へのハードル2 人間関係の崩壊と再構築(2)

for-happy-life.hatenablog.com 前回は、うつ病で休職し、復職した時点で、 職場の人間関係は大幅に縮小していたことを書きました。 今回はその続き、人間関係の再構築について書きたいと思います。 復職後に人間関係を再構築していくためには どうようにし…

復職成功へのハードル2 人間関係の崩壊と再構築(1)

5月中旬に人事付けで復職してから3か月以上が経過しました。 今のところは負荷の軽い仕事をしながらリハビリ中ですが、 人事付けが解かれて、本来すべき負担での仕事をする可能性を考えた場合、 非常に不安が大きい状態です。 感じている不安には様々な要…